パスポートが旧姓のまま!新婚旅行に行くにはどうすればいい!?

新婚旅行、パスポートはどうしたらいい?

パスポートと飛行機で海外旅行をイメージした写真海外旅行には必携のパスポート。迷ってしまうのが、結婚して姓が変わった時です。

特に、結婚する女性の多くが最初に悩むのは、新婚旅行に行くときのパスポートの氏名ではないでしょうか。

「もうすぐ新婚旅行だけれど、そういえばパスポートが旧姓のまま!」

「新婚旅行の手配をしたいけれど、パスポートは旧姓でいいの?」

こんな時の疑問と、結婚後のパスポートに関する手続きについてまとめました。

スポンサーリンク

パスポートは旧姓のままでも海外旅行に行ける!

意外と知られていませんが、パスポートは結婚後、旧姓のままでも使い続けることができます。ですから、慌ててパスポートを新姓に変更する必要はありません。

ただし、絶対に守らなければいけないポイントがひとつ。それは、航空券とパスポートの氏名は旧姓か新姓のどちらかに必ず統一することです。

スポンサーリンク

航空券とパスポートの氏名が一致しないと、飛行機に搭乗できない

例えば…

  • 航空券を新姓の TANAKA HANAKO で予約
  • パスポートは旧姓の SATO HANAKO のまま

となっていた場合、搭乗手続きができず、飛行機に乗ることができません。明らかに同一人物であったとしても、航空券とパスポートの記載が一致しなければ、国際線の搭乗はできない決まりなのです。

飛行機の出発搭乗口の写真新婚旅行でよく発生するトラブルは、入籍後に海外旅行を申し込み、航空券やホテルは新姓で予約したのに、パスポートが旧姓のままだったというもの。

旅行代理店で新婚旅行の予約をした場合は、パスポートについて説明してくれることもありますが、ネット予約で対面の説明を受けていない場合には見落としがちです。

新婚旅行当日になってガッカリすることのないように、予約時の名前は旧姓か新姓のどちらかに統一することを忘れないでください。

また、ホテルの予約名についても、パスポートと同じにしておいたほうがベターです。予約名とパスポートの氏名が異なる場合、チェックイン時にデポジット(一時預かり金)を取られることがあります。

パスポートを新性に変更する場合の注意

書類を書いている女性の手の写真新婚旅行の予約まで、まだ時間がある場合には、パスポートを新姓に変更したうえで、すべて新姓で予約をすれば安心です。

現在持っているパスポートを新姓に書き換える方法と、新姓で新しいパスポートを発行する方法があります。

戸籍謄本の提出が必要なので、あらかじめ戸籍謄本を準備してからパスポートセンターに行って手続きをします。パスポートセンターで手続きをして、パスポートを受け取るまでには約1週間ほどかかります。

どちらの場合でも、パスポート変更にかかる期間は、最低でも2週間を見ておきましょう。新婚旅行まであまり間がない場合は、すべて旧姓で手配してしまうほうが懸命です。

結婚後のパスポート変更に関する関連記事

結婚後のパスポート変更、どうしたらいい?≫

新姓の印鑑、もう作りましたか?

結婚するとパスポートに免許に銀行口座に…と、何かと手続きが必要。

同時に、新しい印鑑も作らなければいけませんよね。

新しい名字で作る印鑑、せっかくなら可愛いものを作りたいと思いませんか?

印鑑の専門ショップ「おしゃれはんこ」では、女性におすすめのお洒落なデザインの印鑑が勢揃い。


透明なアクリル印鑑の中を金魚が泳ぐ、和柄印鑑とケースのセット≫


ハローキティやキキララなどが揃う、キュートなサンリオはんこシリーズ≫

他にもラメクリスタル印鑑、高級蒔絵印鑑など、思わず何本も作りたくなるほど素敵なデザインがたくさん。

これからずっと使うことになる新姓の印鑑、ぜひ「おしゃれはんこ」でお気に入りを見つけてみてくださいね!

即日発送OK!印鑑専門店「おしゃれはんこ」公式HPでデザイン印鑑を探してみる≫