光目覚まし誘導用記事ブロック

自律神経バランスを整えるのにも有効!光目覚まし時計の効果とは?

自律神経は、自律という名称なだけあって、自分の意思とは関係なくオートで変わってしまいます。

だからこそ、自分でバランスを治すのが難しいわけですが…

最近の研究では、自律神経を整えるのに、光による刺激が有効であることがわかってきました。朝、太陽光を浴びることで、体内時計がリセットされるというのは有名な話ですよね。

これは、自律神経が光の刺激に反応するから。光を上手に利用すれば、自分の意思ではコントロールできない自律神経を、うまくスイッチON/OFFできるようになるというわけです。

 

そんな最新の光刺激の仕組みを利用したアイテムが、光目覚まし時計「inti(インティ)」。

通常の蛍光灯や照明器具では、自律神経に働きかけるほどの刺激を出すことは不可能ですが、inti(インティ)は特殊なLEDを採用し、体内時計にも働きかけることが可能。自律神経失調症の改善にも効果が期待できます。

 

光目覚ましで自律神経バランスをコントロールするなんて、ちょっと意外かもしれませんが、寝起きがよくなった、体の倦怠感がなくなったという愛用者の声も多数。

光目覚ましは海外製で使い方がわかりにくいものも多いのですが、intiは安心の日本企業開発。現在のバージョンは、初期型から改良を重ねてより使いやすく、よりパワフルになっています。

朝どうしても起きられない、なんとなく心身のだるい状態が続いている…という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。



光目覚まし時計inti(インティ)の詳細はこちら≫