河津桜まつりで、2月に咲く不思議な河津桜の美しさに感動!

2月に咲き始める早咲きの桜「河津桜」

河津桜の写真。濃いピンク色の花弁をした桜河津桜(かわづさくら)、という桜を知っていますか?

河津桜は静岡県の河津町で発見された早咲きの桜で、まだ冬の寒さが残る2月から咲き始めます。ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴で、開花時期も長く、2月から3月にかけて、約1ヶ月にわたって満開の桜を楽しむことができます。

スポンサーリンク

満開の河津桜と菜の花のコントラストが美しい「河津桜まつり」

河津桜の写真。川沿いに咲く河津桜と菜の花静岡県の河津町では、河津桜が満開になる2月上旬から3月上旬まで「河津桜まつり」が開催されます。

伊豆に位置する河津町は天候が穏やかで、晴れ渡った青空・濃いピンク色の河津桜・菜の花の黄色の3色が織りなす風景は、まさに絶景!

その鮮やかな美しさは一度見れば忘れられず、毎年100万人もの人が訪れる、人気の観光スポットとなっています。

河津桜まつりの開催中は、川沿いに屋台がずらり。まだ冬の最中の2月ですから、温かい食べ物や飲み物を手に満開の桜を愛でるという、一風変わったお花見が体験できます。

スポンサーリンク

河津桜まつりの開催期間

例年、2月10日前後からの約1ヶ月間が河津桜まつりの開催期間になります。開催期間中は、河津桜がトンネルのように咲く川沿いにたくさんの屋台が並び、夜には河津桜のライトアップが行われます。

河津桜の開花状況によって開催期間は前後しますので、事前に河津桜まつりの公式HPで、その年のスケジュールを確認しておきましょう。

河津桜の開花状況も、ライブカメラやブログで随時更新されるので、花の見頃も確認できます。
河津桜まつり実行委員会公式HPへ≫

河津町へ行くときの注意事項

河津町は小さな町です。大きな観光街や温泉街ではなく、アクセスは決して良くはありません。

会場周辺には複数の駐車場がありますが、河津桜まつり開催中は非常に混雑するため、駐車できる保証はありません。車で行く場合は早めの時間に行くか、駐車場待ちで並ぶ覚悟が必要です。

車を持っていない場合、レンタカーを借りていくのであれば、バスツアーや電車を利用するほうが無難です。

車・電車での河津町へのアクセスを案内したページはこちら≫

河津町近辺のホテルや旅館から歩いて行くという方法もありますが、河津桜まつり中は、宿もやはり大混雑。団体客で予約が早々に埋まってしまうことも多いので、宿泊を考える場合は、早めの予約をおすすめします。

河津桜まつりの楽しみ方

前述のとおり、河津は小さな町なので、河津桜まつりの会場を離れると、周辺には飲食店などはほとんどありません。河津駅も、改札と売店がある程度のこじんまりとした駅です。

食事や買い物は、基本的に河津桜まつり会場で楽しみましょう。河津桜の苗木も買うことができますよ。

大型観光バスが停まる大きな駐車場には、河津桜観光交流館があります。このあたりでは1番大きなお土産屋さんになるので、まとめてショッピングする場合には、この観光交流館が便利です。