屋形船でお花見するなら、乗合船がお得!

貸し切りじゃなくても屋形船でお花見できる、乗合船

川上を進む屋形船の写真東京に住んでいると、隅田川を悠然と進む屋形船を見かけることがありますね。

「一度、屋形船からお花見をしてみたいな。でも、屋形船って貸し切りだから無理か」と思ったことのある人に朗報!

実は屋形船は、貸し切りじゃなくても利用が可能。それが屋形船の乗合船です。

乗合船とは、通常のレストランや観光船のように、複数の人たちで屋形船を利用するもの。

今年のお花見は、乗合屋形船で、屋形船のお花見を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

お花見屋形船の乗合船は、3月後半から4月前半にかけて運行

青空をバックに満開の桜が咲いている写真お花見屋形船の乗合船は、隅田川の桜が咲く時期に合わせて、毎年3月後半から4月前半にかけて運行されます。

出発地点は浅草橋・浅草・品川・晴海などがあり、屋形船屋さんの所在地によって異なります。

所要時間はおおよそ2~3時間ほどが一般的で、隅田川沿いの桜並木やスカイツリーを仰ぎながら、周遊と食事を楽しみます。

人混みを避けて、ゆったりと船の中から眺める桜は、また格別。今までにない、印象に残るお花見が体験できます。

スポンサーリンク

乗合屋形船のお花見コースは、こんな内容!

ビールジョッキを手に飲み会を楽しんでいる男女の写真屋形船の乗合船は、ほとんどが2名から利用OK。恋人同士や10名以下の団体でも、気軽に屋形船のお花見を体験できます。

価格は食事付きで1名1万円程度から。お料理とお花見コースの周遊がセットでこの値段なら、まあまあ納得できるお値段ではないでしょうか。

お料理は江戸前天ぷらや寿司などの和食コースが基本。夜のコースはほとんどが飲み放題付き、お昼なら1万円未満のリーズナブルなコースもあります。

青空の下で豪華ランチと桜を楽しむか、ライトアップされた夜桜を愛でながら一献傾けるか…、お好みのコースを選びましょう。

お花見屋形船の乗合船を出している屋形船屋さん一覧

東京で、2名から乗船できるお花見シーズンの乗合船を出している屋形船屋さんをまとめました。

各屋形船屋さんでは、乗合船によるお花見屋形船の出航スケジュールをHP上で公開しており、最少催行人数に達した乗合船が出航となります。

お花見屋形船は完全予約制。桜が満開になる時期にはすぐに予約が埋まってしまうので、乗合船に乗ってみたいと思ったら、早めの予約がおすすめです。