山形のスキー場 ゴールデンウィークの雪や月山スキー場の天気は?

ゴールデンウィークに山形の月山スキー場に行く人へ

一面雪が積もった月山からの眺望の写真ゴールデンウィークに山形の月山スキー場へ行く予定の方へ、山形出身の私が現地の様子をご案内します。

月山スキー場のある西川町には今も祖母が住んでいて、子供の頃はよく月山スキー場や西川町営スキー場で滑っていました。

「山形ってゴールデンウィークでも雪降ってるの?」

「月山スキー場ってどんなところ?」

と疑問に思っている方にはお役に立てると思います^^

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに山形で雪は降るのか?

いかに雪国といえど、ゴールデンウィークに山形で雪が降ることは、まずないです。

5月だったら、地元民も車のタイヤはとっくに通常タイヤに履き替えています。

月山スキー場付近の道だと、道路の両脇に残雪はありますが、道路に雪が残っていたり、路面凍結したりということは、まずありません。

車でスキー場に向かっていて本当に雪あるの?と不安になるかもしれませんが、月山ICを過ぎたくらいから、道路の両脇に雪の壁ができてきます。

(春とは思えない残雪は、さすが積雪量が多すぎて冬はオープンできないスキー場!)

 

私自身はゴールデンウィーク時期はいつもノーマルタイヤで、スタッドレスを履いて月山に行ったことはありません。

ただ、自然のことであり100%大丈夫とは言い切れないので、その年の積雪量は事前に確認されることをおすすめします。

不安な方は、月山朝日観光協会に問い合わせてみてもいいかと思います。

▼月山朝日観光協会のHP
http://www.gassan-info.com/

スポンサーリンク

月山スキー場のゴールデンウィークでの雪質は?

雪質は、正直そんなに良くありません。

やはり残雪なので、新雪のようなパウダースノーとはいかず、ザクザクとしたザラメ雪です。

 

月山スキー場は立入禁止区域以外はどこでも滑れるゲレンデですが、メインのコースは大斜面コースと沢コースの2つ。

有名な大斜面は、圧雪していないコブだらけのコースで上級者向けです。

コースの上から下まで、ずっとコブが続くので、初心者さんには厳しいかと。

逆にコブ好きにはたまらないコースだと思います。

もう1つの沢コースのほうでしたら、コブはほとんどありません。

 

大斜面コースと沢コースへはリフトで昇るのですが、リフトより上に行ける、Tバーリフトもあります。

Tバーリフトは、T字型のワイヤーを足に挟んで引っ張り上げる、非常に原始的でシンプルなリフト。

月山スキー場のTバーリフトの乗り方を説明した動画があったので、どうせ行くなら上まで行くぜ!という人は、こちらで予習してみてください。

動画中でも触れていますが、スノーボードでTバーリフトに乗るのはかなり難しいです。。

(なお、Tバーリフトを使わず歩いて登ることも可能。疲れますけど…)

月山スキー場のゴールデンウィークでの服装は?

暖かい用の服装と寒い用の服装、両方とも準備して、当日の天候を見て決めるのをおすすめします。

というのも、月山の天候はコロコロ変わり、それによる気温差もかなり幅があるから。

 

基本はスキーウェアで、中に着るもので温度調節できるようにするといいかなと思います。

ちなみに手袋は冬用だと暑いので、ゴムの滑り止めが付いた軍手を使うといい感じですよ。

 

たまにTシャツトレーナーという軽装の人もいるようですが、転んだ時に雪が硬くて痛いので、個人的にはおすすめしません。

5月とはいえれっきとした雪山ですし、紫外線対策や虫対策の意味でも、半袖は無謀です。

 

駐車場からリフトまでは歩いて20分近くかかり、着替えのためだけに往復するのはかなり大変。

少し面倒でも服装は幅を持って用意しておき、当日駐車場で着替えるのが失敗がないと思います。

ゴールデンウィークの月山スキー場に関するまとめ

  • ゴールデンウィークには山形で雪が降ることは、まずない
  • 道中の道路は普通タイヤで問題ないが、心配な場合は事前に確認を
  • 雪質はザクザクしたザラメ雪
  • 大斜面コースはコブだらけで上級者向け。初心者には厳しい
  • 沢コースなら、ほとんどコブはない
  • 月山の天候と気温は非常に変わりやすいので、服装は幅を持って用意しておき、当日駐車場で決めるのがおすすめ

月山スキー場は春夏スキーのメッカらしいですが、本当にスキーを滑る以外の施設は何もない、色気のないスキー場です。

そして西川町は、日本昔ばなしに出てきそうな超ど田舎!で、周囲にお店や観光地はありません。

山形市方面から月山に向かう場合ですが、食事やお土産を買いたいなら、途中の寒河江市にある「チェリーランドさがえ」という、パーキングエリアの巨大バージョンみたいな施設に立ち寄るのがおすすめです。

そこから先はコンビニも数えるほどしかないので、何か買いたいものがあるなら、早めに調達しておいてくださいね。

 

最近のなんでも揃うスキー場とは違う硬派な月山スキー場ですが、ゴールデンウィーク時期に本物の雪で滑る経験や雄大な眺望は、なかなかのもの。

初心者向きではないですが、純粋にスキーやスノーボードを楽しみたい人ほど、充実した滑りを楽しめるのではないかと思います。

ぜひ気を付けてお出かけしてきてください!