加齢による髪のうねりの原因と対策は?美容師さんに聞いてみた!

髪のうねりは加齢のせい?

加齢による髪のうねり 原因と対策を美容師に聞いてみた

私は今38歳なのですが、最近急に髪のうねりが気になり出しました。

もとの髪質は直毛なのに、くせ毛のように大きくうねり、雨の日は思いっきり広がります。

髪自体の傷みもひどく、つい1年前の写真と比べてもパサパサ乾燥してツヤがありません。

これは加齢のせいなのか、はたまた高齢出産による女性ホルモンバランスの変化や育児疲れのせいなのか…

だいぶ疲れて老けた印象になってしまったので、早急になんとかしたくて、美容師さんに相談してみました。

スポンサーリンク

加齢による髪のうねりの原因

美容師さんによると、年齢が上がって髪がうねる原因は、髪のハリが失われて、髪の毛本来のクセが出てきてしまうからとのこと。

確かに、私の髪は直毛ではありますが、縮毛矯正のようなすとーん!と真っ直ぐな直毛ではなく、毛先が内巻きになるクセがあります。

若い頃は髪が健康なので、多少のクセはハリに抑え込まれて目立ちませんが、加齢とともに髪が老化すると、抑えきれずに出てしまうのだとか。

 

また、雨の日や梅雨など、湿気の多い時期に特に髪がうねりやすいのは、傷んだ髪が水分を吸って、髪が膨らんでしまうから。

髪は水分を含むと膨張する性質があるので、湿気があると広がりやすいのです。

個人的に、水分を吸ったら濡れネズミのようにペタンコになりそうなものなのに、湿気で髪がボサボサになるのはなんで?と疑問だったのですが、そういうことだったんですね。

スポンサーリンク

美容師直伝!髪のうねり対策

加齢や湿気による髪のうねり対策は、次の3つ。

  1. オイルでスタイリングして、水分が髪に入らないようブロックする
  2. 良いシャンプー剤とトリートメントを使って髪の乾燥を改善する
  3. ドライヤーを髪に潤いを補えるものに変える

実際に全部やってみたのですが、この中で髪のうねりと広がりに劇的な効果があったのは、意外にもドライヤー。

美容師さん的には、髪質への影響が大きいのはシャンプーということだったのですが、他の2つをしなくても問題ないくらい、ドライヤー単体の威力がすごすぎました。

髪のうねりを改善してくれたドライヤー

ドライヤーは良いものになると、髪の水分を蒸発させるのではなく、反対に閉じ込めて潤いを与える効果があるそうです。

それまでは2000円くらいの安いマイナスイオンドライヤーを使っていたのですが、思い切って高級ドライヤーに変えてみたところ、あまりの違いに驚きました。

私がうねり対策に買ったのは、リュミエリーナ社ののレプロナイザーというドライヤー。

リュミエリーナのドライヤー レプロナイザー2D Plusの写真

約3万円(!)もする高級ドライヤーなのですが、これなら十分元取れる!と思わせる実力で、買ってよかったと思っています。

個人的な感想は、これはドライヤーではなく、ドライヤー型のトリートメント装置。

パサパサだった髪がしっとりとまとまり、うねりと広がりがすっかり治まりました。

今まであまりのボサボサ具合に、「美容院行って髪切らなきゃ…」と思っていたのが、レプロナイザー購入後はあまりにまとまりよく落ち着いたので、「これなら、まだしばらく美容院行かなくていいや」となったほどです。

ドライヤーに3万円は高い買い物ですが、美容室でトリートメントすれば安いサロンでも1回3000~5000円くらいはするので、10日間も使えば、もう値段分は取り返してるんじゃ?と思ってしまいました。

 

このリュミエリーナのドライヤー、とても人気があるのですが、偽物も多いので、詳しい使用感や購入方法については、こちらの記事も参考にしてください。

リュミエリーナのドライヤーの効果と種類の違いって?偽物の見分け方も»

加齢による髪のうねり対策のまとめ

  • 髪のうねりは、髪の老化により髪本来のクセが抑えきれなくなって起こる
  • 髪は水分を吸うと膨らむ性質があるので、雨の日や梅雨は特にうねりやすい
  • スタイリングにオイルを使うと水分をブロックしてうねり・広がりの予防になる
  • 良いシャンプーとトリートメントで髪の状態を整えることで、うねりを抑えられる
  • ドライヤーでも髪質を改善できる

年齢を重ねると、やはり髪も衰えてくるんですね…。

友人が「40歳過ぎると髪に出る」と言っていましたが、本当にそうだなあと実感しています。

でも、今回思い切って高いドライヤーを買ってみたことで、日頃使うものやケア方法を変えるだけで、髪質ってこんなに変わるんだと驚きました。

価格はお高めですが、本気で髪のうねりやパサつき、ツヤを何とかしたい人にはおすすめです^^

リュミエリーナのドライヤーの詳しいレビューはこちら»