産後・育児中の肌年齢はこれで変わる!キレイを叶える基礎化粧品の選び方

子育てママの正しいスキンケア方法とは?

産後は赤ちゃんのお世話が最優先で、自分のことにかまっている時間はほとんどなし。

子供が立って動くようになればなったで目が話せず、お風呂上がりにスキンケアする余裕もありません。

でも、子供が保育園に通ったり外出するようになってくると、キラキラ輝く他のママを見て、急にお肌の状態が気になることも増えるはず。

ここでは忙しい産後・育児中でも簡単にキレイになれる、産後ママの効果的なスキンケア方法をお教えします。

妊娠中や産後に、肌の変化が起こる理由

妊娠中や産後は、女性ホルモンの変化が著しく、年齢に関わらず、女性の肌や体調は大きな影響を受けることになります。

スポンサーリンク

妊娠初期に分泌する女性ホルモンはシミ・黒ずみの原因に

妊娠中に特に起こりやすい肌の悩みは、シミや黒ずみ。顔のシミはもちろんのこと、乳首の黒ずみを経験したママもいるのではないでしょうか。

これは、妊娠初期に分泌量が増えるプロゲステロンという女性ホルモンの仕業。プロゲステロンは、メラニンを作り出すメラノサイトを刺激する作用があるのです。

その結果メラニン色素が増え、色素新着、シミ、黒ずみなどのトラブルが起こります。

スポンサーリンク

産後に分泌する女性ホルモンは、肌老化の原因に

出産を終えると、妊娠中に多く分泌されていた女性ホルモン量が減少し、今度は母乳を促すプロラクチンというホルモンの分泌が始まります。

子育てに重要なホルモンではありますが、肌のハリを失う、シミが濃くなる、肌が敏感になる、抜け毛が増えるなどのトラブルの一因にも。

このように、女性の体は妊娠中から産後まで、めまぐるしい女性ホルモンの嵐に見舞われます。

けれど、トラブルが現れたとしても、不眠不休の子育て生活中には、自分のお肌に向き合う時間の余裕も、精神的な余裕もないのが現実。

でも、ここであきらめてケアを怠ると、将来の肌に大きな差が出てしまいます。

子供がもう少し大きくなった時にキレイなママでいられるように、ポイントを抑えたスキンケアで、最小の手間で最大の効果を手に入れましょう!

その鍵を握っているのが、セラミドです。

肌のセラミド量は30~40代で40%も減少してしまう

角質層を構成し、潤いを守っているセラミド。

セラミドは体内で合成される成分ですが、年齢とともに合成量が減少し、肌の乾燥や老化を引き起こします。

次のグラフを見てみましょう。加齢による肌のセラミド減少率を示したものです。

特に減少が著しいのは、30~40代にかけて。40歳になるまでに、肌のセラミド量の40%が失われてしまいます。

恐ろしいのは、スキンケアする余裕がない子育て時期と、このセラミド減少時期がちょうどかぶってしまうこと。

子育ての忙しさにかまけてお手入れを怠っていると、気がついた時にはセラミドが40%近く失われたままになってしまうのです。

 

でも、失われたセラミドは基礎化粧品で外部から補うことが可能。

産後・育児中のスキンケアにはセラミド配合の基礎化粧品を選び、急速に減少するセラミドを毎日のお手入れで補充してあげると良いでしょう。

セラミドには本物と偽物がある

注意したいのは、セラミドには人間の皮膚にあるのと同じヒト型セラミドと、疑似セラミドがあるということ。

簡単に言うと、セラミドには本物と偽物があるということです。

 

例えば人間の「耳」と猫の「耳」は、同じ耳ではありますが別物です。

それと同じで、人間の皮膚に適合するのはヒト型セラミドだけ。

植物由来や馬由来のセラミドは、一時的な保湿の効果はありますが、ヒト型セラミドと同じ働きはできません。

 

本物の見分け方は簡単で、化粧品の全成分表示を見てみましょう。

「セラミド2」「セラミドAP」など、セラミド+英数字という表記になっていれば、それは本物のヒト型セラミドです。

反対に「ウマスフィンゴ脂質」「グルコシルセラミド」などは、ヒト型ではない疑似セラミド。植物由来や馬由来の成分が該当するので、パッケージの「セラミド」という文字に惑わされないようにしてください。

オールインワンのセラミド化粧品なら、子育て中でも簡単ケア!

セラミド配合の基礎化粧品はたくさんありますが、子育てママにおすすめしたいのは手軽に使えるオールインワンタイプ。

セラミドは水に溶けず、油性のテクスチャーのほうが配合しやすい特性があるので、みずみずしいゲルタイプより、クリームに近いタイプがさらにおすすめです。

その代表として、トリニティーラインのジェルクリームプレミアムを紹介します。

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムって?

ジェルクリームプレミアムは、ヒト型セラミドを始めとする保湿成分・エイジングケア成分を配合した、オールインワンクリーム。

最大の特徴は、全体の95%以上が美容成分であることです。

 

一見ピンと来ないかもしれませんが、一般的な基礎化粧品は全体の70~80%が水なので、ほぼ丸ごと美容成分という割合は、驚くような高配合だということがわかります。

大正製薬グループであり、薬学の思想に基いて効果を追求するトリニティーラインブランドならではの特徴と言えるでしょう。

ジェルクリームプレミアムの使用感

トリニティーラインジェルクリームプレミアムのテクスチャー写真中身はクリーム色がかった柔らかいクリーム。

クリームというほど固くなく、良く伸びるテクスチャーは、色もあいまってカスタードクリームのような印象です。

オールインワンゲルは浸透せず肌に残ってしまう商品も多いのですが、ジェルクリームプレミアムは一瞬でサラッと浸透して、ベタつきはまったくありません。

浸透が良いため、ゲルにありがちなモロモロも一切なし。

忙しい朝でも、塗ってすぐにメイクできました。

 

肝心の保湿力のほうは…ただ、ただ圧巻!

触った肌に手のひらが吸い付きそうなモチモチ感が翌朝まで続き、使ってすぐに潤いとツヤの違いを実感しました。

美容成分が95%というのも、この使い心地なら納得です。

今なら1900円でお試しOK

ジェルクリームプレミアムは、今なら半額の1900円でお試しが可能。

キャンペーン価格適用は定期コースの申し込みが条件ですが、よくある回数縛りがないため気軽に試せます。

肌の調子が良くなると精神的にもゆとりができ、これから増えるママ友とのお付き合いにも自信が持てるはず。

「最近、疲れてきたなあ…」というママさんは、ぜひ簡単セラミドケアで、肌の潤いと心の余裕を取り戻してみてください。

ジェルクリームプレミアムを1900円で試してみる»