唇の色が悪い…をメイクで綺麗にする!口紅で自然なピンクになれるおすすめ品

唇の色が紫で暗い…のお悩みに自然なピンクになれるおすすめ口紅

40歳を目前にして気になりだした、唇の色の悪さ。

唇全体の色が暗く、特に唇の両端は紫色で、さながら唇にクマができたみたいになってしまいました。。

たぶん血行が悪いのが原因なのでしょうが、イヤイヤ期真っ盛りの2歳時を抱えながら働いている私には、悠長に生活改善している余裕はありません。

というわけで、「今すぐ唇の色を綺麗にする」方法として、口紅やリップクリームに頼りました。

スポンサーリンク

唇の色が悪いのはリップメイクでカバー

私は普段口紅を使っていません。

なので、「口紅塗ってます!」と見てわかるようなバッチリ発色する口紅には抵抗があり、唇に自然なピンクや赤みを足してくれる口紅を探しました。

年齢的に今さらリップメイクする気恥ずかしさみたいなのもあり…(^_^;)

最初はオーガニック系の商品を使ってみたのですが、クレヨンのようにのっぺり発色するものが多く、仕上がりがいまひとつ。

リップには優しいのかもしれないけれど、私の求める「健康的で適度なツヤがあって、口紅を塗ってるようには見えない自然なピンク」にはなりませんでした。

あれこれ散財した挙げ句ようやく納得できた、おすすめの口紅は次の2品です!

スポンサーリンク

口紅で自然なピンクと赤みに仕上がるおすすめ

ひとつめはクリスチャンディオールのアディクトリップグロウ。

厳密には口紅ではなくリップバームだそうで、要するにリップクリームです。

1本3000円とリップバームとしては高価なのですが、1000円の安い口紅で何回も失敗するより、最初からこれを買えば良かった…と思うくらいに満足&納得。

口紅を塗っている、というメイクっぽさはないのですが、唇にほんのりとしたツヤを与えて、適度なピンクに整えてくれます。

自分の唇に上手に色を足して、元から唇の色が綺麗な人にしてくれる感じで、「これこれ!」と一発でお気に入りになりました。

リップバーム自体に濃い色が付いているわけではないのでカップに口紅が付くようなこともなく、普段口紅を使わない私でもリップクリーム感覚で使えるのも良いです。

色がたくさんあって迷うのですが、私は1番人気がありそうで口コミ評価も高かった#001ピンクをチョイス。

唇の暗く紫色になった部分を補正してくれる感じで、正解でした!

元の唇の色によって発色が違うらしいので、ピンクを使い切ったら、他の色も試してみたいな~と思っています。

2つ目のおすすめはアテニアのプライムルージュという口紅。

「大人にこそ似合う究極のピンク」という触れ込みと手頃な値段に惹かれて買ってみたのですが、これがリップメイク初心者にもとても使いやすい口紅でした。

紫色のくすみを補正する効果があるそうで、薄暗い私の唇でも綺麗に発色してくれます。

価格も安く、ディオールのアディクトリップグロウ1本分の値段で、3色セットが買えるほど(笑)

今までほとんど口紅を使ってきませんでしたが、口元が明るいピンクに決まっていると、ちょっと自信が持てるというか、気分が引き締まって、けっこういいものだな~と思いました。

キャンペーンページから購入すると、1本から送料無料でクレンジングオイルのサンプルも貰えるので、普通に買うよりお得です。

私のような紫唇も自然なピンクにしてくれる優秀リップなので、「私にピンクの口紅は似合わない」と思っている人にこそ、ぜひ試してみてください^^

アテニアの口紅を送料無料で買えるページはこちら≫