自宅で赤ちゃんの心音が聞ける!妊婦さんに人気のエンジェルサウンズって?

妊婦健診を待つ不安な時間に、赤ちゃんの心音が確認できる!

妊婦さんのお腹に耳をあてている子供の写真妊娠が確定して母子手帳が発行されると、妊婦さんは2~4週間に1回程度の妊婦健診に通うことになります。

でも、妊娠中は不安がいっぱい。

特に初めての妊娠や、心配事を抱えての妊娠時は、次の検診までの数週間が不安でしょうがないという人もいるでしょう。

お腹が痛かったり、つわりが急に軽くなったり、胎動がいつもより少なかったり…

体調に少しでも変化があると、赤ちゃんに何かあったのでは?と不安になってしまいますよね。

そんな妊婦さんたちに人気のグッズが「エンジェルサウンズ」。病院に行かなくても、自宅で赤ちゃんの心音が聞ける、家庭用の超音波心音計です。

スポンサーリンク

自宅で心音が聞ける「エンジェルサウンズ」は、こんな道具!

エンジェルサウンズは、パソコンのマウスのような形の機械。本体にお腹をあてて、付属のヘッドホンで赤ちゃんの心音を聞くことができます。

心音の他、しゃっくりや手足を動かす音などが聞こえることも。赤ちゃんがお腹の中で元気に動いていることが自宅でいつでも確認できれば、とっても安心できますよね。

エンジェルサウンズのレビューには、毎日エンジェルサウンズで心音を聞けたおかげで、妊婦検診までの時間を安心して過ごせたという声がたくさん集まっています。

検診に立ち会えないパパにも心音を聞かせてあげられるのも嬉しい点。男性は、実際に赤ちゃんが産まれるまではなかなか父親の実感を持ちにくいものですが、エンジェルサウンズで心拍音を聞けば、グッと実感が高まりそうです。

スポンサーリンク

エンジェルサウンズの使い方

エンジェルサウンズを使用できるのは、妊娠12周目から。ただ、レビューでは、フライングで8週目や9週目から使って心音が聞けたという人もいるようです。

本体をそのままお腹にあてるだけでも使えますが、ボディクリームやジェルを付けて使用すると、よりクリアに心音が聞こえます。

エンジェルサウンズ専用ジェルも販売されていますが、必ずしもこれを使用しなくとも問題はありません。愛用の妊娠線予防クリームを塗った上から使用するのがおすすめです。

初めての使用時は、心音が聞こえる場所を探すのに少し苦労するかもしれません。心音が聞こえない!と慌てずに、ゆっくり時間をかけて探してくださいね。

皆さん自分で思っているよりも、少し下の位置で心音が聞こえることが多いようなので、恥骨の周辺を丁寧に探してみましょう。

エンジェルサウンズで聞こえるのは、どんな音?

心音が聞こえる位置にエンジェルサウンズをあてると、トットットット…という心音が聞こえます。シュッシュッという音は臍帯音。

雑音が入る時は、ボディクリームをしっかり塗り、本体をお腹から離さずすべらせるようにして動かすと、音の聞こえがよくなります。

エンジェルサウンズの機種とモデルによる違い

エンジェルサウンズには、いくつかの機種があり、価格も違います。

最新機種はこちらのミニタイプで、実売価格も8000~9000円程度と一番お手頃。心音を聞く目的を果たすなら、ミニタイプで十分です。

 

お次はスピーカー付きタイプ。ヘッドホンなしでも複数人で心音が聞けるので、パパや家族と一緒に心音が聞けます。

実売価格は約1万5000円ほどと、ミニタイプより少しお高めです。

 

最後はモニター付きの本格派モデルで、実売価格は約2万円。スピーカーに加えてモニター画面が付属しており、赤ちゃんの心拍数などが表示されます。

自分に合ったエンジェルサウンズを選んで、快適なマタニティライフに役立ててくださいね。