保育園の連絡帳 初日の挨拶は?例文と書き方について

保育園の連絡帳 初日の書き方

保育園の連絡帳 初日の挨拶はどう書けばいい?

入園前に渡されている保育園の連絡帳。

はてさて、初日は何を書けばいいのか?

よろしくお願いします、と一言だけ書いて終わりにするのも素っ気ないし、かといって他に書くことも思いつかない…。

私は去年の4月から、認可保育園の1歳児クラスに娘を預けているのですが、初日はやはり迷いました。

同じように何を書くか悩んでいるママやパパに、保育園初日の挨拶の例文を紹介します。

スポンサーリンク

保育園の連絡帳 初日の挨拶の例文

挨拶文を書く時に考えたのは、連絡帳を読んだ保育士の先生の役に立つようにしようということ。

先生たちは保育のプロですが、そうは言ってもエスパーではないので、初日ですべての子供の性格やクセをつかむのは困難なはず。

自分で話ができない1歳児なら、なおさらです。

 

まだ保育園慣れしていない我が子を預かってもらう以上、少しでも有益な情報をお伝えしておいたほうが、先生も娘も楽じゃないかな~と思い…

初日の連絡帳には、こんな挨拶文を書きました。


今日からお世話になります。人見知りが激しい子ですが、だいたい1時間もすれば泣き止むと思います。お昼寝時は、手をあてて頭を温かくしてやると眠りやすいです。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

入園してみるとわかりますが、連絡帳ってそんなにかしこまって書くものではないので、挨拶と言ってもそんなにズラズラ長く書いたり、堅苦しく書く必要はありません。

うちの娘は1歳になるまで一度も人に預けたことがなく、人見知りもする子だったので、慣らし保育は苦労するだろうな…と思い、特に手を焼きそうな点についてお伝えしました。

 

4月の保育園は、初めての保育園に大泣きの子供たちで阿鼻叫喚(^_^;)になりますから、

「ぬいぐるみを抱っこしていると落ち着きます。」

「抱っこより、おんぶのほうが好きです。」

など、お子さんが安心できるコツやポイントを挨拶に書き添えておくと、保育士の先生方も参考になるのではないでしょうか。

人馴れしている子の場合なら、

「アンパンマンが大好きです!」

「最近は絵本に興味を持っています。」

「体を動かすのが好きな子です。」

など、お子さんが好きな物やことを書いておくと、保育園で楽しく過ごす助けになるのではと思います。

スポンサーリンク

保育園の連絡帳で初日の挨拶の書き方まとめ

初日の連絡帳は何を書くか悩みますが、連絡帳とは本来、保育園生活を安心&快適に過ごすための情報交換ツール(と私は認識してます)。

「初めて子供を預かってもらう人に、何を伝えておくといいかな?」と考えながら書くと、スムーズに書けると思いますよ。

 

私の娘は保育園入園後、すぐにはお昼寝ができなかったのですが、担任の先生から

「◯◯ちゃん、連絡帳で教えていただいたように頭をナデナデしていたら今日は上手にお昼寝できましたよ!」

と言っていただいたこともあります。

連絡帳の書き方に決まりはありませんが、もし何を書くか迷っているなら、お子さんの好きなこと、嫌いなこと、寝かしつけのコツなど、お子さんにまつわるお役立ち情報を一言、挨拶に付け加えてみてはいかがでしょうか。