保育園はかわいそう?1歳の娘を1年通わせて出た結論

1歳の娘を保育園に入れるのは、かわいそう?

子供の持ち物と園児たちがいる保育園のイメージ写真昨年の4月から、娘を保育園の1歳児クラスに通わせています。

3月生まれの娘は、保育園入園時にやっと1歳になったばかり。まだ歩けずハイハイしている状態でした。

入園前は、「こんなに小さい子供を保育園に行かせるなんて、かわいそうなのでは?」という気持ちが私自身の中にもありました。

 

子供はいつも母親と一緒にいるべきだし、それが1番いい。

…とは思っていないのですが、どこかにそれが良いことで、子供と離れるのは悪いこと、という意識があったのだとと思います。

そのため、義母や実母に保育園入園を報告する時は、ちょっとやましい気分になりました。

幸い、義母も実母も育児に口を挟んでくることはない人たちで、この時も2人とも「そうなの、仕事もあるものね」くらいの反応。

 

しかし、ある時、外出先で話しかけられたおばあちゃんに面と向かって「こんな小さい子を保育園に入れるなんて、かわいそう」と言われたのです。

その時は適当に流しましたが、保育園ってかわいそうなのか?とモヤモヤした気持ちが残ったのでした。

スポンサーリンク

保育園がスタートしてみて

兄弟もいなければ、他の子供と接したこともなく、箱入り育ちだった娘は、保育園がスタートしてしばらくは泣きました。

ただ、これは娘に限ったことではなく、4月の保育園では恒例行事のようで、朝はいつも阿鼻叫喚!

保育士の先生たちは毎朝おんぶ紐装備で、前に1人、後ろに1人抱えておられました。

 

泣きわめく娘を見て、夫は「かわいそう」「無理に行かせなくてもいい」と感じていたようです。

でも、私はその「かわいそう」は、ちょっと違うんじゃ?とも思っていました。

復帰するからには仕事に集中したいという気持ちもありましたし、泣く度に「かわいそう」と言っていたのでは、ただの甘やかしじゃないか。

 

泣いている娘は確かにかわいそうかもしれない。

でも、じゃあお母さんはすべてを我慢しなきゃいけない?

お母さんは泣くほど辛くても、お母さんだからかわいそうではない?お母さんだから当たり前?

…それとも、こんなことを考える私は情がなくておかしい?

 

そんな感じで、最初の1ヶ月くらいは、自分の中でも判断が付かない気持ちがグルグルしていました。

スポンサーリンク

我が家の結論。保育園は行かないほうがかわいそう

娘を保育園に通わせてもうすぐ1年。

今、うちの夫婦では「保育園は行かないほうがかわいそう」で意見が一致しています。

その理由は、私たち夫婦の仕事や生活云々とは関係なく、純粋に娘が楽しそうだから。

 

保育園って、本当に楽しくて素敵な場所です。

年の近いお友だちと一緒に歌って踊って、お昼寝をして、また遊んで。

毎月のようにある季節のイベントに、夏には水浴び、秋には畑で収穫したお芋をおやつにいただき、冬には雪遊びを楽しんで。

栄養バランスを考えた給食に、1日2回のおやつ。

そして何より、保育士さんたちの愛情あふれる保育。子供たちのことを本当によく見てくださっていると思います。

手作りおもちゃも多く、子供たちの発達状態に合わせて、こまめに新しいおもちゃや仕掛けが登場します。

 

これだけのことを家庭内でやってあげるのは、私にはとても無理。

それに、食事やおもちゃは親の努力次第かもしれませんが、お友だちから受ける刺激は、親には絶対に真似できません。

1歳でも、まだ言葉が話せなくても、1歳は1歳なりにお友だちとコミュニケーションを取っていて、いつも驚かされます。

仲良しのお友だちと手をつないでニコニコ歩いたり笑ったりしている場面を見た時は、あまりの可愛らしさに悶絶しました(笑)

時にはおもちゃを取り合ったりなんてこともあるようですが、ひとりっ子&1人孫で思いっきり甘やかされて育っている娘には、自分の思い通りにならないことや我慢を経験するのも、良い経験だと思っています。

 

もし保育園に行っていなかったら、こうしてお友だちと関わることもできないし、親がかまってあげられない時間もある。

そう考えると、保育園に行かないほうが、むしろかわいそうなくらいだと感じるのです。

これから子供を保育園に通わせるママへ

というわけで、1歳の娘を約1年、保育園に通わせた私たち夫婦の感想は

「保育園最高!」

です。

 

保育園ってかわいそうなのかな…とモヤモヤしていた時、ネットで見かけた現役保育士さんの発言が印象に残っています。

「親御さんがかわいそうだと思って送り迎えしていると、子供も保育園は良くない場所なんだと感じてしまう」と。

確かに、子供って親の態度や反応に敏感なので、親が

「今日も楽しく遊びに行くよ!」

とポジティブに連れていくのと、

「今日も寂しい思いさせてごめんね、ごめんね」

と暗い気持ちで連れていくのとでは、子供の保育園に対する印象もずいぶん違うだろうなと思わされました。

それに、保育園をかわいそうだと思うのは、あんなに愛情をかけて保育してくれている保育士の先生たちに対して、すごく失礼だとも。

 

子供を預けて働くことには、いろんな葛藤が付きまといます。

でも、保育園はかわいそうな場所じゃない。

子供にとって楽しい場所です。

これから保育園通いの始まるママさんは、ぜひそう思って、笑顔で行ってきますをして欲しいなと思います。

保育園に関する悩みや便利な裏技はこちら!
▼▼▼

保育園のルールや過ごし方に関する記事一覧はこちら