予算10万以内の婚約指輪。お値段以上の婚約指輪4選

10万円以内で買える!ダイヤの婚約指輪

左手の指輪を正面に向けて披露している女性結婚情報誌ゼクシイ調べでは、婚約指輪の購入価格で最も多いのは10~20万円。

婚約指輪が給料の3ヶ月分だったのは昔の話で、今は婚約指輪よりも結婚後の生活にお金をかけるというカップルが増えているようです。

とはいえ、せっかくなら素敵な婚約指輪をプレゼントして、彼女の喜ぶ顔が見たいですよね。

実は婚約指輪は、デパートや宝石店よりもインターネット通販で購入したほうがお得。

ネット通販では店舗を構えるコストが削減できる分、同じ価格でもワンランク上の品質の指輪が買えることが多いのです。

婚約指輪のEC専門店ブリリアンス+から、予算10万円以内で購入できるおすすめ婚約指輪をまとめました。

スポンサーリンク

予算10万円でOKの婚約指輪(1)
プラチナ&ダイヤの王道エンゲージリング 95800円(税込)

婚約指輪の王道、プラチナリングに一粒ダイヤをあしらった、シンプルながら上質な婚約指輪。

約0.2カラットのダイヤは、20~30万円の指輪と比べても遜色ない大きさと品質です。婚約指輪といえば、やはりダイヤの指輪を贈りたいという人へ。


この指輪の詳細ページヘ≫

スポンサーリンク

予算10万円でOKの婚約指輪(2)
女性らしさ際立つ、ピンクゴールドのツイストアームリング 84100円(税込)

うねるようなウェーブラインが美しい婚約指輪。

日本人の肌になじみやすく、女性からの人気も高いピンクゴールドのリングが、女性らしさを一層際立たせてくれます。

いかにも婚約指輪!という印象が控えめので、婚約中だけでなく、結婚してからの普段使いにも使ってもらいやすい指輪です。


この指輪の詳細ページヘ≫

予算10万円でOKの婚約指輪(3)
シンプルと個性が両立する、ホワイトゴールドのソリティアリング 87770円(税込)

ダイヤモンドを上下から優しく抑えるようなデザインが個性的な、ホワイトゴールドの婚約指輪。

指にはめると、まるでリボンを結んでいるように見えるデザインで、ダイヤモンドの存在感が目を引きます。

値段は0.192カラットダイヤモンドをセットした時のもの。もう少し奮発したい場合には、ダイヤモンドのサイズやグレードアップも可能です。


この指輪の詳細ページヘ≫

予算10万円でOKの婚約指輪(4)
丸みを帯びた優しいラインのウェーブラインリング 94500円(税込)

丸みを帯びた、流れるように優しいラインが特徴のウェーブラインの婚約指輪。素材はホワイトゴールドです。

6本のつめで支えられたダイヤモンドが光を取り込み、キラキラと美しい輝きが感じられるデザイン。

指先を細く長く見せるように工夫されたS字型のリングラインは、大人の女性におすすめです。


この指輪の詳細ページヘ≫