Catawiki実践記

Catawiki実践記

Catawikiオークションで500ユーロ超えしたら、エキスパートからスカウトメールが来た

最近eBayが低調なので、もっぱらCatawikiで売れることのほうが多い。 何が売れやすいのか探り探りやってるから、単価は50~100ユーロくらいで落ち着くことが多いんだけど、今週終了したオークションが当たって、1ロットで500ユ...
Catawiki実践記

オーストリア宛のDHL、3日で配達完了。通関もサクッとクリア

ヨーロッパの中でも通関が厳しいと噂のオーストリア。 税関で荷物止まるんじゃないかとドキドキだったけど、蓋を開けてみたらDHLで発送して3日で配達完了した。 早!(・д・) 追跡情報を見ると、29日に東京を出発して30日の...
Catawiki実践記

DHL初めての遠隔地料金はイタリアー!

今日Catawikiでイタリアからの落札があって、いつものようにDHLで送り状を作成してたら… 見積もり送料が6000円超え!?(;゚Д゚) なんじゃそりゃー!と内訳を見たら、遠隔地料金2600円が入ってた。 とうとう来...
Catawiki実践記

DHLハンガリー宛発送、通関で止まった?けど5日で配達完了

最近eBayよりCatawikiでの発送のほうが多いので、ほとんどの荷物がヨーロッパ宛。 通関が厳しそうな国はあんまり送りたくないんだけど、Catawikiは除外国設定ができないから、落札されたら送るっきゃない。 で、先週は初...
Catawiki実践記

DHLの通関ステータスの意味がわかってきた

DHLの追跡も見慣れてきて、通関ステータスの意味というか、これは気にしなくていいなという温度感みたいなものが、少しずつわかってきた。 初めてDHL発送した時のステータスが、実はかなりレアだったよ! Entry is rejec...
Catawiki実践記

DHLはオプションなしでも署名付き、の詳細

DHLではオプションなしでもすべての荷物で署名が付くという情報を見て、本当なのかと、じゃあ追加のオプションはどんな時に必要なのかをDHLサポートに聞いてみた。 それによると、有料オプションを付けていなくても、すべての荷物で配達時に荷...
Catawiki実践記

ドイツ包装法の対応に必須な2つの登録作業

あちこち問い合わせてるうちに、なんとなーくドイツ包装法の対応がつかめてきた。 とりあえず7月までにしなきゃいけないのは、この2つ。 ドイツLUCIDへの登録(無料)ドイツ国内のデュアルシステム提携リサイクル業者のライセンス取得...
Catawiki実践記

ドイツの包装法規制、個人セラーはどうクリアするのか問題

最近SNSや掲示板でちょろちょろ話題に上がっていた、ドイツの包装法規制。 詳しい情報を提供してくださった方もいらして、本当にありがとうございますm(_ _)m ドイツで2019年から段階的に施行されてる容器包装廃棄物法ってのが...
Catawiki実践記

Catawikiでハンドリングタイム3日を過ぎたら評価はどうなる?

Catawikiでは、eBayみたいなハンドリングタイムの設定はない。 でも一応「入金後3営業日以内に発送」という規定はあって、落札者からの支払いがあると、3営業日以内にロットを発送するようメールが来るし、管理画面上でも発送日の表示...
Catawiki実践記

通関ステータスで不安にさせてくるDHL

DHLとFedExの追跡って、ぜんぜん違うんだね。 FedExはわかりやすかった。 DHLはすっごい不安にさせてくる(・д・) これは、まだわかる↓ Further Details - Further cleara...
タイトルとURLをコピーしました