eBay以外で海外の有名なオークションサイトはないのか?

eBayを始めたはいいけど、初回リミットアップまで最低1ヶ月くらい待たないといけない。

困った。

このまま座して待ってるわけにもいかないので、eBay以外で出品できるサイトがないか調べてみた。

んだけど、海外輸出は猫も杓子もeBayだから、日本語での情報の少ないこと。

英語でのリサーチに切り替えて、日本からも出品OKな候補として出てきたのがこの2つ。

どの国のセラーも考えることは同じようで、「ebay alternative」でググるといろいろ出てくる。

  • eBid
  • Catawiki

海外オークション2位のeBid

まずはeBid。

イギリスの老舗オークションサイトで、データ上はeBayに次ぐ世界第2のオークションサイト。

…なんだけど、eBayとの差がありすぎる!

ちょっと古いデータだけど、1日あたりのユニークユーザー数がこれ。

  • eBid…1日60,000人
  • eBay…1日1,520,000人

ちなみに出典はこちらの記事(英語)。

How good is eBid for selling? An in-depth look

eBidが1日6万人に対して、eBayは1日152万人…!

eBayが化け物すぎる。

ここのコメント欄やその他のフォーラムを見ていると、eBidに乗り換えて売上上がったという人は皆無。

やはりトラフィックの差は大きいらしく、eBayの出品データを丸ごとeBidに移したけどまったく売れないという経験談が多い。

1日6万人のアクセスでも十分多いはずなんだけど、単純に考えてeBayは25倍のトラフィックがあるわけで、ってことは売るまでに25倍時間がかかってもおかしくないわけだ。

一応セラー登録はしてみて、管理画面はeBayよりはるかに使いやすいし、料金体系もわかりやすい。

(というかeBayが特別わかりにくい)

日本人セラーも少ないはずだから、eBidのマーケット内で日本人セラーとして上位を目指すってやり方もあるのかもしれないけど、他の人の体験を読んでいる限り、eBayの代替というよりは「売れればラッキー」くらいの感覚かなあ…。

プレミアオークション専門のCatawiki

もいっこはCatawiki。

コレクターズアイテムに特化したオランダのオークションサイト。

200人以上の専門家が社内にいて、彼らが承認した商品だけでオークションが開催されるという、リアルのオークションハウスに近いシステムが1番の特徴。

パッと見、あんまり流行ってるサイト感はないんだけど、2015年に100億円の資金調達に成功してるので、うまいことeBayとの差別化に成功してるんだと思う。

オークションを覗いてみると、eBayよりもぐっと芸術的なラインナップが多い。

日本の商品も出てるんだけど、セラーの多くは外国人で、日本人が日本の商品を出品してるケースは相当に少ないっぽい。

オークションのビッドも活発に行われている感じだから、骨董とかの1点ものを売るなら、Catawikiを主戦場にしてみるのもありかもしれない。

セラー登録は簡単だったから、試しに数品出してみよう。

うまくいけばライバル不在!!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
海外で販売する方法
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました