eBayで700ドルの楽譜が売れた(驚)

eBayに出品してた700ドルの楽譜が売れた。

ふおおおおおお(・д・)

こんなに早く売れるとは思わなかったなあ。

なんたってこのアカウント、

フィードバック評価2

だからね。

高額商品を買うには戸惑う評価の少なさ。

でも買ってくれたのは、まあ今回の商品がガチでレアだったからだろう。

とあるゲーム音楽家のオーケストラ楽譜集で、私が昔自分で購入していた自宅保存品。

作曲家の個人サイトでの予約販売だったから、そもそもの発行部数が少ないだろうし、ヤフオクとかメルカリでも出品されていない。

当然eBayでも売っていない。

価格の相場なんてないし比較もできないから、強気の700ドルで出してみたわけだ。

レア商品なのにオークションにしなかったのはアカウントがミジンコすぎて誰も見てくれないのがわかってたから。

案の定、売れるまでのアクセスは10しかなかったw

でもその、たった10だけのアクセスで売れたんだよね。

出品して2、3日後くらいにコンディションについての質問メッセージがあったから、追加の写真を撮影して返信。

そして寝て起きたら売れてた(・∀・)

そのバイヤーさんいわく、

「この商品の希少性を考えたら価格は理解できる」

「でも、もしコンディションが悪い場合はここまでの金額は払えない」

ということだったから、おそらく商品の状態が最後の障壁だったんだろう。

なんかね、高額で売れたってことも嬉しいんだけど、楽譜に価値を感じて買ってくれる人がいたってことも嬉しい。

私はピアノをやってたからゲーム音楽の楽譜って本当に大好きで、中高生の時、しょっちゅう楽器店に通ってはお年玉をはたいてドラクエとかFFの楽譜を買ってた。

3000円とか4000円とか、当時の私には大金だったけど、好きなゲームの曲をピアノで弾ける楽しさとワクワクは、価格以上の価値があった。

その感情や気持ちを、海外の人とも共有できるんだなあって思うと、なんかちょっと嬉しいのよ。

同志を見つけたような感覚かもしれない。

私は純粋にお金を稼ぐためにeBayをやってるし、別にeBayを通じて友だちが欲しいわけではない。

どちらかというと、好きなことと仕事は別物だと考えるほう。

だから正直、売れれば商品ジャンルは何でもいいと思ってる部分もある。

でも楽しみのために買う嗜好品とかコレクションってのは、一周回って「好き」を理解しているほうが売りやすいのかなと最近は感じるようになった。

不思議と「愛」のある商品のほうが売れやすいんだよね。

それは愛が通じ合うからってことではなく、商品価値や相場を正しく理解できてるって「理屈」があるからかもしれないんだけど。

eBayを再開してから、わりといろんなジャンルの商品を雑多に仕入れて出品してみたんだけど、「売れそう」って理由で仕入れたものたちは、ぜんぜん売れないのよ。

逆に愛のある商品たちは、少ないアクセスの中で売れていった。

この差はなんだ?

ロマンチックに捉えるなら愛であり、論理的に考えるなら商品知識の差だろうか。

なんかつらつら書いてみたけど、楽譜が売れたことで、この方向に舵を切っても良さそうだって気持ちが強まった。

すでに仕入れちゃった中古DSソフト100本をどうするか。

って問題はあるんだけど、やっぱり中古ゲームソフトはいったん打ち切ろうかと思う。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました