eBayの商品説明、詳しく書く?書かない?

eBayの商品説明は詳しく書かなくてもOK。

って言ってるブログをよく見かけるんだけど、これ本当にそうなのかな?

いや、もちろん人によるし商品によるんだろうけどさ。

どこで買っても同じ商品を、値段だけで比較するならそれでいいと思うのよ。

例えば皿洗いに使ってる洗剤、私はいつもキュキュット使ってるんだけど、どこで買うかには微塵もこだわらない。

値段も20円とか30円の差であれば、そこまで血眼になって価格比較とかもしないし。

たまたま洗剤が欲しいタイミングで売ってる店があれば、そこで買うってだけ。

だからすでに大量に流通してる商品を無在庫で販売するなら、商品説明は要らないって話もそうだろうなと思う。

でもさ、掘り出し物とか1点物を探してる時はまた違うと思うんだよね。

特に骨董品買う時って、できるだけその商品のバックグラウンド知りたくない?

「中古品です。ご理解ください。」

って言われるより、

「300年の歴史がある商家の蔵で40年間保存されていたものです。」

って言われたほうが、なんとなくすごそうって思わない?

多少の汚れや傷もそれなら歴史の証明というか、勲章的に思えて許せる気がしない?

あるいは立派な歴史まではなかったとしても、

「これは何かの動物ですね。」

って言われるより、

「これは鶴と亀で、日本では長寿を象徴するすごく縁起の良い模様なんですよ。」

と説明されるほうが、「ほほー」って思わない?

漫画の悪役だってさ、そいつの辛い過去とか悲しい過去とかの回想エピソードを見られると180度印象が変わって、急に評価が変わったりするじゃない。

それって相手のことを知ってるか、知らないかで生まれる差だよね?

情報によって価値や評価が変わるわけ。

要はしっかり意味や背景があったほうが、そこに「価値」を感じてもらえるんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう。

私は商品説明はちゃんと書きたい派なんだけど、eBayで日本の骨董を売ってるTop Rated Sellerのリスティングを見た時に、ちゃんと商品説明してるところってほとんど見かけないんだよね。

商品に関する情報はほぼ写真のみで、ディスクリプションは送料や関税の説明のみってところが多い。

説明なんてなくても売れるから問題ないのか、あるいは英語の壁があってやってないだけなのか。

やらないのか、できないのか、どっちなんだろう。

これずっと不思議というか、疑問に思ってるんだよなあ…。

答え合わせは自分でやってみるしかないか。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. tom より:

    こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
    これから細々とebayを始めようとしているのですが、星子さんの身近な情報がとても参考になります。これからも記事を楽しみにしております♪

    • tomさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。嬉しいです♪
      これからeBayスタートされるんですね!
      何かしら迷った時に更新されるブログですが、ああこんなことで悩んでる人もいるのねー、と、楽しんで(?)いただければ幸いです。
      ぜひぜひ一緒に頑張りましょう~

タイトルとURLをコピーしました