eBayのPLSのせいで、100ドル近い手数料取られて腹立った
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

eBayのPLSのせいで、100ドル近い手数料取られて腹立った

スポンサーリンク

今日eBayでまとめ買いしてくれたバイヤーがいたんだけど、売上内訳を確認したところ、300ドル弱の売上に対して、なんやかんやで100ドル近い手数料を取られていて、かなり腹立った。

超ざっくり言うと300ドルの売上から100ドル引かれる計算で、いや取りすぎだろと。1/3だよ?

原因はプロモーテッドリスティング。

PLSが改悪された時点で懸念はしていたことなんだけど、今回は購入点数が多かったせいで、思ってた以上の広告費を取られてしまった。やっぱりこれ、まとめ買いされるほど不利ジャン!

通常のeBay販売手数料が50ドルちょっとのところに、PLSの広告料が加算された結果、手数料が80ドルを超えて、さらにSales Tax分がマイナスされて、最終的に100ドルくらいが売上から引かれてるという具合。

Sales Tax分は元から利益ではないけど、でもSales Taxにも販売手数料がかかるという謎仕様なわけで、改めて理不尽さを感じた。なんで私の懐に一銭も入らない金に対して、手数料払わなきゃいかんのよ。おかしいでしょ。

PLSもさ、単品で売れる分には許容できる範囲で料率設定してたんだけど、やっぱりこのままだと良くないわ。マイナーな商品は検索でもアクセスされるだろうし、とりあえずメジャーな商品のみに対象を絞るか。

前に実験したけど、プロモーテッドリスティング自体を止めちゃうと、オーガニックのインプレッションまで激減するんだよね。だから完全に止めちゃうのは悪手。

かといって積極的に使うのもアホらしいし、eBayのご機嫌を損ねない程度で使うようにしないと、こっちが消耗しちゃう。プラットフォームとして、この状況はどうなのよ。

その点、Catawikiは手数料がすごくシンプルでわかりやすいんだよね。落札価格のみが対象で、送料は対象外だったと思うし。

先月は完全休場してたんだけど、やはり出品を再開すべきか。

でもこっちは関税トラブルの予防策をなんとか講じないと、メンタルにも良くないんだよね。DHLに慣れちゃうと、国際郵便で発送するのもダルいしなあ…。

あまり高額にならなそうなものとか、原価の安いものからリハビリしようかなあ。

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?

  1. ラッキー より:

    まとめ買いするバイヤーは事前に送料の問い合わせをしてくれることが多いんで、「送料を調整するため」って名目で再出品してその時点でPLSを外しちゃいますね。問い合わせなしに買われるパターンもありますけど、その場合は諦めてます。
    VATに手数料をかけるのはホント意味がわからないですよね。EUは税関やルールが厳しくて面倒くさいのに利益が他の国より少ないんでなんだかなって感じです。

    • ラッキーさん、こんにちは!
      事前に問い合わせをくれれば、専用でリスティングを出せるのでいいですよね。
      私はアメリカの同梱送料を自動計算するように設定しているので、アメリカからPLS経由でまとめ買いされると手数料が嵩みます。。

      EUは面倒なのに利益が少ないって、言われてみれば本当にそうです。
      通関でかなり気を遣うので、むしろその分の手数料を上乗せして欲しいくらいなんですが(笑)

      私のやっているカテゴリーでは、PLSの推奨アドレート自体もジワジワ上がってるように感じるので、広告の使いどころが難しいです!

  2. ぴの より:

    星子さん、こんにちは!

    私も先日同じようなことがありましたー。
    まとめ買い希望の方に新しいリストを作成したところ、
    うっかりPLSを外し忘れてしまい、100ドル近くやられました。
    eBayって、罰ゲームかよってくらい至る所にトラップが仕掛けられている感じじゃないですか?w

    売り上げと同じく手数料も円安の影響を受けているので、送料を含めた手数料の総額は売り上げを圧迫しています。

    私はメルカリもやっているのですが、最近は代行業者に買われることが多く、商品を海外に宣伝してくれて、発送してくれて、クレームにも対応してくれる代行業者さんが神としか思えません。
    eBayへの情熱をメルカリに全振りしたら結構いけるんじゃないかと思う今日この頃です。

    • ぴのさんもやられましたか~!
      ただでさえ安くない手数料なのに、重なると痛いですよね。
      本当にeBayはトラップだらけ、しかも年々増えてるような…。

      私はメルカリ数回しか出品したことないのですが、その少ない出品数でも1回、代行業者に購入されました。
      関税や発送を気にしなくていいので、代行業者狙いで行けるならeBayよりよっぽどいいですよねえ。
      英語で商品説明を入れたりしたら、検索されやすくなったりするのかな?

  3. カステラ より:

    ヤフオクの場合ですが英語併記にしだして
    落札者がバイイーを筆頭に各国の海外代行が増えました。だいたい落札者全体の7〜8割です。
    ぴのさんおっしゃる通りクレームも来ないし
    支払いもよい印象です(*´∀`)

    • カステラさん、素晴らしい情報ありがとうございます!
      やはり英語併記にすると海外代行からの購入が増えるんですね!
      eBayやCatawikiはトラブルも頻発するので、これで売れるなら、こっちのほうが…って思ってしまいますね。

    • ぴの より:

      カステラ 様

      有益な情報ありがとうございます!
      代行業者さんは、メルカリでは恒例の値下げ交渉などをして来ないのと、支払いも評価もとても素早くスムーズに取引してくれる有難い存在です。
      英語併記とは思いつきませんでした。試してみる価値がありそうです!
      星子さん、eBayの話じゃなくなっててすみません!(^▽^;)