eBayのPromoted Listings、広告比率は1%でいいってマジ?

たまーーーにしか見ないeBayセラーポータルを覗いたら、Promoted Listingsの広告費還元キャンペーンをやってたのね。

何も考えずエントリーした後で、キャンペーンは在庫数が2個以上の商品が対象だと知って、1点物オンリーのうちは対象外じゃん!と気付いた。

はーあ、ぬか喜びだったぜ。

ところでさあ、Promoted Listingsの広告比率って、どれくらいが適正なんだろうね?

ちょいとググってみたら、1%でいいっていうブログ記事やYou Tube動画がいっぱい出てくるんだけど。

1%?マジで??(・д・)

私、力いっぱい10%とか15%とかにしてましたけど?

まあそれでも利益が出るから、やってたんだけどさ。

この広告比率についてはすでに見直してて、今は推奨広告比率の周辺値でやってみてる。

結果、インプレッションの増加率については15%くらいかけていた時とあまり変わらないし、売れ行きにたいした変化もない。

次なる実験は、ここから推奨値よりパーセンテージを下げてもインプレッションを維持できるかどうかだな。

もしかしたら本当に1%で十分なのかもしれないし。

ただ、推奨比率が商品によって大幅に違うから、ひとつの結果がすべてと考えるのは危険な気もする。

骨董品は推奨比率5%未満で済むことが多いけど、ゲーム関連商品だと10%超えることもあるんだよね。

骨董品が3%台なのに対して、ゲームカテゴリーでは13.8%とかになってることも珍しくない。

それだけ推奨値が違うと、同じ1%でOKとは思えんし。

ただあれだな、ゲーム市場のほうがマイナー骨董品より市場が大きくて、総インプレッション数ははるかに大きいはず。

となると、たった1%でもインプレッションの絶対数はそこそこ出る、って考え方もできる。

骨董品の推奨パーセンテージが低いのは、市場全体が小さいからなんだよね。

リスティング広告と同じで、こっちが広告費を使いたくても、市場規模を超えてクリック数を出すことはできないわけで。

まあ実際にやってみるのが一番だよね。

とりあえず現在まったく無風になってるゲームアカウントの広告比率を一律で下げてみようかな。

どうせ売れないなら、実験に貢献してもらおう(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. tom より:

    星子さん
    こんにちは!星子さんとは扱う商品が違うと思いますが、私は全部1%でやってます。トラフィックの見方があまり分からないですが、インプレッションはギュイーンと増えていて、安いものでも毎日何かが売れているので1%で十分かなと思っていました^^;
    また検証結果お待ちしております!

    • tomさん、貴重な情報ありがとうございますー!
      やっぱり1%で十分な効果が出てるんですね!?それに毎日売れているなんて、すごいです!
      うーむ、私はムダにeBayに広告費を貢いでいたのかも…😑
      また何かわかったことがあればブログ更新しますね~。

      • tom より:

        毎日売れても利益数百円のものが多く含まれています(^^;)
        まだまだ弱小アカウントなので、とりあえずアクティブにさせておくのが良いのかなと分からないなりにやっているところです。
        もっと利益が出るものが毎日売れたら良いのですが…

        • 最初は利益が出なくても数を売れ!という意見もよく見かけますし、値段設定は難しいですよね。
          私も今は仕入れ価格をかなり抑えてやってるので、どのタイミングで商品単価を上げていくべきか迷います。
          やっぱりリスクはできれば取りたくないので、無在庫に傾く気持ちもわかります(笑)

          薄利多売だと、どんどん自分がしんどくなっていくので、フィードバック数が目標まで溜まったら、とか総売上がいくらになったら、みたいに線引きしていかないと消耗戦だなあ、と思うのですが、難しいです…!

タイトルとURLをコピーしました