FedEx&DHLデビューしたいeBayセラー向けにnoteを書きました
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

FedEx&DHLデビューしたいeBayセラー向けにnoteを書きました

スポンサーリンク

最近、発送や送料に関するご質問を問い合わせフォーム経由でいただくことが増えたので、その回答となるように、eBay輸出の発送法に関するnoteを書きました。

前半は完全無料(でも7000文字以上あるよ!)なので、「あ~、クーリエ使ったほうがいいのかな~、でもよくわからなくて怖いな~」というセラーさんは、一度覗いてみてください。バナークリックでnoteに飛びます。

↓↓↓

eBay輸出を始めたら、発送はまず国際郵便からスタートする人が多いと思うんですけど、郵便も別にわかりやすくはないんですよね。

EMSやら小型やら書留やらSALやら、なんかよくわかんない言葉がいっぱい出てくるし、国別の条件表みたいなページはよく意味がわからないし、結局何がどう違うのか、あんまり頭に入ってこない。

かといってFedExやDHLがわかりやすいかというと、むしろそれ以上にわかりにくくて、公式サイトを何度眺めても何も理解できない。

情報がないわけじゃないけど、eBay輸出に必要な部分はどこなのかを判断するのはけっこう大変じゃないですか?

このnoteは、その混乱を交通整理できるよう「eBay輸出で使う(使える)発送方法」だけに的を絞って、国際郵便とクーリエを私がどう使っているのか、どんな点に注意が必要なのかを28000字以上使って書きました。

ちなみに突然noteとか書き出したきっかけは、スナックバス江がまさかのアニメ化したことです。

スナックバス江は、えっと、真面目に読むマンガじゃないんで、知らない方は適当に調べてほしいんですが、簡単に言うと世間に期待することをあきらめた大人向けのマンガです。

東京で働いてた頃、終電を逃して上野の雑居ビルにある寂れたスナックで夜を明かすことが度々あったんですが、その空間を思い出す。

で、noteとスナックバス江に何の関係があるかっていうと、このブログからも相談とか質問とかいただくことが増えてきたんで、それなら「eBayスナック星子」をやってみようかと思って、でも店はない→ブログ上でなんかやるか→noteにするか、というフロー。

巷には3ヶ月で月利50万だの100万だの、キラキラeBay情報がけっこう多くて、嫌でも目に入ってくるじゃないですか。でも実際にはeBayなんて苦行だし、地雷バイヤーには遭遇するし、eBayの現実はそんなもんじゃないんだよ!って言いたくなるようなことが多いと思うんですよね。

なんで、そういうリアルで泥臭い話をするnoteがあってもいいかなーと思って、ちょっと作ってみました。(私の中ではそれがスナックバス江のイメージとつながった)

自分を駆け出しセラー、初心者セラーと思っている方、注文が来る度に発送に不安があってアワアワしてしまう、という方には即お役に立つnoteですので、ご高覧あれ。無料部分だけでも普段のブログ記事の4~5倍あります。

eBay個人セラーのための海外発送ガイド

すでにクーリエ使ってるよ、通関とか関税トラブルとかもう慣れっこだわ~、ってセラーにはあんまり得るものはないと思うので、スナックバス江でも読んでみてね(・∀・)

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?

  1. ぴの より:

    星子 様

    待ってましたー!「スナック星子」始動ですね!ボトル入れますw

  2. けーさん より:

    星子さん

    海外輸出発送法ガイド、勉強になります。
    これまで細切れだった知識を体系的に理解するのに役立ちました。ありがとうございます。

    ところで、DHLのCommercial Invoice申告額について質問させていただけますでしょうか?

    私はebayの販売では送料は商品価格に含めず、別途設定しています。
    ebayで請求した送料を、Shipping chargeとしてMy DHLのインボイス価格に含めるかどうかがはっきりせず、悩んでいます。

    DHL主催のウエビナーで質問した時は、「現地税関が想定送料を上乗せする可能性もあるので、Shipping chargeを含めて申告した方が良い」との回答でした。
    ただ、EMSで発送した際は、Invoiceに送料を含めるオプションが無く、商品価格のみを申告しています。

    DHLサイトも含めてWeb上にもガイドラインのようなものが見つからず、いつもモヤモヤしてます。
    差し支え無ければ、星子さんはどのように対応されているか、教えていただけますと幸いです。

    いつも質問ばかりで申し訳ございません。
    何卒宜しくお願いいたします。

    • けーさんさん、お疲れさまです!
      発送ガイド、けーさんさんならご存知のことも多かったと思いますが、お役に立てましたら嬉しいです。こちらこそ、いつもありがとうございます!

      ご質問の件ですが、私はMy DHL+の「インボイス価格」のところで、黄色のボタン「その他の費用を追加」から送料を入力しています。
      「品目以外の諸経費をインボイス価格に含めることができます。」と書いてあるところです。

      選択肢の中に「Freight/Shipping Charge/Fee/Cost」という項目があるので、ここでeBayで設定していた送料を入れています(国によってはeBayの領収書を添付することもあるので、商品価格+送料が領収書記載の金額と辻褄が合うように)。

      送料が未入力だと、現地税関で勝手に高い送料を設定されて、その分関税が高額になる、と聞いたことがあったので、毎回入力していました。
      これで正しいと断言はできないのですが、参考になれば幸いです!

      • けーさん より:

        星子さん

        早速のご回答、感謝です。
        私も通常はDHLのインボイスに送料を含めて申告しておりますが、今回はバイヤーさんから特別にインボイスから外して欲しいとご要望があったもので質問させていただきました。
        「現地税関が送料を勝手に設定して関税が高額になる可能性がある」ことを伝えて、再度判断してもらおうと思います。

        今後も宜しくお願いいたします!