eBayのSEO対策をパキスタンに外注してみた

Fiverrっていう海外のクラウドソーシングサイトがあるのね。

平たく言うとココナラの海外版。イスラエルの企業がやってるサービスで、最低5ドルから仕事を頼めるってことで、5ドルワーカー=Fiverrってのが由来らしい。

んでね、このFiverrで試しにeBayって検索してみると、SEOやりますとか、あなたのeBayストアのアクセスをアップしますとか、いろんなサービスが出てくるのよ。

面白そう(・∀・)

ということで、試しにゲームアカウントのほうのSEO対策を10ドルで外注してみた。

外注先はパキスタンの女性。

Fiverr見てると、パキスタンとバングラデシュのセラーがすごく多い。パキスタンは英語が公用語だし、バングラデシュもイギリス統治下にあった背景があって英語ができる人が多いらしい。

何人かのセラーに問い合わせてみたけど、みんな英語がネイティブ並み。

いやまあ、ノンネイティブの私が人さまの英語を評価するも何もないんだけど、eBayで日々やりとりしてると、やっぱりなんとなく、英語が母国語じゃない人はわかるじゃない。今回コンタクトを取ってみた人たちは、そういう違和感がぜんぜんなかった。

そんなわけでコミュニケーションはスムーズで、ちょいちょいと質問を送ってみて、一番感じの良かった女性に決めてみた。

けっこうグイグイお金取りに来る人も多くてさあ。

説明ページには5ドルで15商品最適化、とか書いてるのに、実際にコンタクトを取ってみたら「1リスティング10ドルだ」って言ってきたり。

そんでもって私が「興味ないね」って反応するとすごい割引してきたり。そのハングリーさは嫌いじゃないけど、主張をコロコロ変えられるのは信用できないので却下。他に良い客を探してくれ。

パキスタン女性セラーへの依頼はタイトルとディスクリプションの最適化で、料金は5ドルで10リスティング分。数が少ないと変化もわかりにくいと思ったから、とりあえず20リスティングで依頼。

これでいきなりトラフィックが上がるとは期待してないけど、海外の人たちがどんな視点でSEOを行ってくるのかに興味がある。

あ、あとね、SEOを外注するにあたって、IDとパスワードを教えてくれって言って来るセラーがけっこういたのもびっくりしたな。

日本のアカウントなのにパキスタンやらバングラデシュからアクセスされたら、一発でサスペンドされるに決まってるじゃん。そもそもパスワードを渡した後で、勝手にパスワード変更されるリスクもあるのに、恐ろしくて渡せるわけない。

というわけでサポートに聞いてみたら、確かに外国からのアクセスがあるとアカウント制限がかかる恐れがあるので、MUAAを使えと言われた。

マルチユーザーアカウントアクセスという機能で、自分以外のeBayアカウントを自分のemployeeとして招待して、作業の許可を与えられるというもの。

なんか去年のアップデートで追加された新機能らしいね。

これを使って、仕事を依頼したFiverrセラーを私のeBayアカウントに招待して、リスティングの編集ができるようにした。

さてさて、どんな風にSEOしてくれるのかな。

結果が楽しみ(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. ジーナ より:

    とっても面白いですね!
    その外注ワーカーさんたちは、(eBayの) SEOに知見がある方々なんですかね?
    結果に興味津々です。
    星子さんの続報を楽しみにしています ヽ(`▽´)/

    • 出品者はみんな、自称プロフェッショナルです(笑)
      特に資格や審査が要るわけではないので、当たり外れは相当あるだろうと思ってます。
      今日から作業スタートしてもらったので、また報告しますねー!

タイトルとURLをコピーしました