My DHL+で電話番号を入力できないケースに遭遇

DHLも100件くらい送って、送り状の作成も慣れたな~(・∀・)

と思った矢先に、電話番号を入力できないケースに遭遇。

発送先はアメリカなんだけど、バイヤーの電話番号が050から始まるIP電話番号になってて、どうやらアメリカの番号として認識してくれないっぽい。

DHLのテクニカルサポートに電話して聞いたら、「050でアメリカだとシステム的に入力は無理ですね…」と。

アメリカの番号は固定と携帯に関係なくエリア番号が含まれていて、そのエリア番号がないとアメリカの電話番号と認識されないってことらしい。

融通の効かないシステムですみませんって言われたけど、YOUのせいじゃないもん、しょうがないよねえ。

解決策としてはバイヤーに別の番号を聞くか、私の電話番号を連絡として入力するしかない。

ただ、サポートの人曰く、荷受人本人ではない電話番号だった場合、返送や通関でストップするリスクもあるから、日本の番号を入れるのは推奨はしないということだった。

でもねえ、バイヤーが他の番号を持ってなければアウトだし、eBayだからハンドリングタイムも気になるし~。

今回は発送先がアメリカで関税の心配がなかったこともあって、私の番号を入れて、念のため住所欄にバイヤー本人の電話番号を入れて送ってみた。

(住所欄に本人の番号をってのは、サポートでいただいたアドバイスによる)

何か問題があれば、おそらくアメリカ入国時の通関ステータスでイレギュラーが出るだろうと思ったけど、何事もなく無事に通関、配達完了。

関税や手数料がほぼ確実に発生するヨーロッパの場合は、発送後にサポートに申し送りしておいたほうが安心かもしれないなあ。

めったにないことではあるんだけど。

とりあえず無事に届いてよかった!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました