タイ宛のeパケット、5日間で配達完了

タイ宛に送ったeパケットが5日で配達完了になった。

アジアって意外と郵便事情が良いし、タイも何度か発送経験があるから、そんなに心配はしてなかったんだけど、スイスイっと届いてくれて一安心。

eBayのオーダー履歴から追跡情報を見ると、タイ入国後のトラッキングが全部タイ語で更新されてるー!何もわからん(・д・)

ので、17tracksで追跡して、英語表示でチェック。

税関も1日でクリアしてるし、その後も1日で担当局への引き渡しと配達が行われていて順調。

タイへの発送状況を確認した時に、

「インドネシアは納税者番号の記載が必須になった」

という情報を見て、タイはどうなってるー!?と少々焦ったのだけど、記載なしで大丈夫だったみたい。

この納税者番号ね、ブラジルも必要になったし、ちょいちょい出てくるから、初めての国や久しぶりの国の時は気をつけたほうが良さそう。

今のところアジアでヤバそうなのはインドネシアか。

納税者番号が必要なのに加え、荷物は100%開梱されて関税を取られるらしい。

郵便局の国際郵便条件表を見ると、インドネシアでは納税者番号かそれに準ずる情報を確認できないと、税関預かりで止まっちゃうみたい。

タイは今のところ、条件表に特殊な条件は書かれていない。

でも要注意だなと思ったのが、意外と高額な関税。

JETROのサイトによると、タイへの航空便・郵送便は1500バーツ以下が免税、つまり1500バーツ以上が課税対象。

(昔の情報だと1000バーツになってるから、引き上がった?)

で、問題は関税率で30~40%くらいあり、物によっては100%取られちゃうとか。

さらにVATもかかるらしいんだよね。

今回のバイヤーさんは英語がすごく流暢でeBay慣れしてたから、非常にスムーズで、受け取った後もすぐに連絡をくれたんだけど、日本からの購入が初めてって人だと、トラブルになりやすいかもしれない。

またタイからの注文があった時は、関税について一言確認しておこっと。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. navy より:

    こんにちは!ビジネスポリシーで徘徊してたらたどり着きました!
    納税者番号ってワード初めて聞きました、、それって購入者の番号を記載しなきゃいけないんですかね?こわやこわや。。。
    いろいろな情報ありがとうございます!!

    • navyさん、こんにちは!こんな僻地のようなブログにようこそ(笑)
      納税者番号はバイヤーさんから聞き出さないといけないので、ハンドリングタイム短めだと余計に厄介ですね。
      ブラジルだとCPF、インドネシアだとNPWPと呼ぶようです。
      私も探り探りでeBayやっていますが、何かしら参考になることがあれば幸いです~

タイトルとURLをコピーしました