追記あり:Catawikiの送料設定問題、解決!

Catawikiに出品するにあたりネックだった送料設定。

  • 国際郵便が使えない国への送料がバカ高くなる
  • 除外国設定ができない
  • あんまり高い送料を設定すると管理画面上で警告される

割引なしでクーリエを使うと、たかだか1kgの荷物を送るのに、地域によっては30000円くらいかかるわけ。

転送サービスを駆使すればもう少し安くはできるけど、面倒だし正直あんまりやりたくない。

他のセラーはどうしてるんだ?

と思って日本から出品してるセラーを探して見てみると、ここの国は送れません、って書いてる人がいた。

他には船便使うって人もいた。

確かにエアが完全に止まってるギリシャやルーマニアも、船便なら送れるし、書留も付けられる。

ただ何ヶ月かかるかわからないから、個人的にはあまり使いたくない。

除外設定はできないまでも、ここは送れませんよっていうのはCatawikiのポリシー的にはありなのかな?

バカ高いクーリエ送料を使うより、できれば最初から取引なしにしたい。

迷ったら聞いたほうが早いのでCatawikiのサポートに問い合わせてみたら、1日で返事が返ってきた。

要約するとこんな感じ。

  • 現在ヨーロッパ全域への国際配送が難しい状況は理解している
  • 管理画面上から除外国設定することはできない
  • 個別の注意に関しては商品説明欄に書いておいて欲しい
  • 国ごとに送料を設定することもできるのでぜひ利用してくれ

ほうほう、配送に関することは注意書きで対応しろと。

何がなんでもすべての国に送れ!

ってことじゃないみたい。

良かった~!

なんとかして対応しなきゃいけないのかと思ってクロネコ国際宅急便やらDHLやらFedExの料金表とにらめっこしてたけど、そういうことならクーリエは使わない。

eパケットとEMSが使える国に配送先を限定する!

で、改めて確認してみると、ヨーロッパで航空便が完全NGな国は思ったより少なかった。

ルーマニアとギリシャくらい。

あとCatawikiの国リストに入ってる中でエアが使えないのはイスラエルくらい。

この3国は現在送れませんにしておこう。

リストには入ってないけど、注文がありそうな可能性がある国としてはカナダとオーストラリア。

あと念のためアフリカと南米も。

除外を宣言してOKなら、だいぶ楽になる。

最終的に、こういう設定で行くことにした。

  • Domesitic…ゆうパック料金(日本国内配送なので)
  • Europe…eパケット料金
  • Worldwide…入力必須なのでアメリカEMS用の料金を入れておく
  • 中国、台湾、香港、マカオ…個別設定でeパケット料金
  • アメリカ…個別設定でEMS料金

ルーマニアとギリシャとイスラエル、どうやって送ればいいかと頭を悩ませてたから、これでスッキリしたあああああ!

これで心置きなく出品できる!(・∀・)

2022年9月30日追記:

ディスクリプションに発送除外国を記載すると、エキスパートからレビュー却下されることがあります。明確な基準はなく、エキスパートにより判断が違う模様。

私はEMSの値上げ以降、発送をほぼDHL1本に切り替えたため、現在は除外の記載はしていません。

Catawikiでの落札はヨーロッパがほとんどなので、国際郵便の利用を予定している方は、ヨーロッパ各国の郵便事情を細かくチェックされたほうが良いかもしれません。

追跡ステータスが完了にならないと支払いが受け取れないため、追跡可能であるかも重要です!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. みー より:

    初めまして、コメント失礼いたします。
    ブログ読ませていただき、とてもとても勉強になります。

    私はつい最近Catawikiを始めたばかりなのですが、
    落札者がカナダやドイツだったらどうしようと心配でたまりません。発送も日本郵便を利用しようと思っていて。。。DHLやFedexなどはあまり調べていませんでした。
    今でもカナダとオーストラリアは入札の可能性がある国なのでしょうか?
    色々わからず、出品してしまったと後悔しています( ;∀;)

    カナダだと完全にアウトなので、落札後のキャンセルなどはできるのでしょうか?
    ご存じでしたら教えていただきたいです。

    • みーさん、初めまして!
      私の落札100件未満での話にはなりますが、Catawikiは圧倒的にヨーロッパのバイヤーが多く、カナダとオーストラリアはまだ1件もありません。
      オランダ、イタリア、フランス、スイスあたりが多いですね。いずれも航空便動いていたかと思います。アメリカもたまーにありますが、こちらはEMSで発送可能です。

      キャンセルはバイヤーとセラーが合意した場合に可能だそうです。以前にサポートに確認しました。
      管理画面からのキャンセルはできないので、バイヤーとメッセージでやりとりした後、サポートにキャンセルを依頼する形になるのかと思います。
      送料設定する時に国ごとにも送料を設定できるのですが、そちらに入札の多い国が記載されているので、見てみると心の準備になるかもしれません(笑)
      参考になりましたら幸いです!

      • みー より:

        星子様、お返事ありがとうございました。

        そうなんですね!ヨーロッパのバイヤーさんが多いのですね。
        リストには無い国からは、入札できないのかな?
        それならちょっと安心…

        キャンセルの件も参考になります、できればキャンセルしたくないですが…
        良いバイヤーさんと出会いがあるといいなぁ~

        ブログで、商品説明文に発送できない国を記載すると認証されないと
        書いてありましたね、それ書かせてほしいなぁ…

        今では多くのヨーロッパ向け、日本郵便でも発送可能とお聞きして安心しました( ;∀;)
        郵便事情の更新を慎重に見守り続けます!(;’∀’)
        たしか日本郵便には国際郵便課があったような、わからない事は聞いてみたいと思います。

        何でも挑戦され、その都度解決策を見つけられる星子様のブログ、本当に勉強になります。

        ドイツの梱包の件も、前もって早速手続きはじめたいと思います。

        これからもブログのアップ楽しみにしています、ありがとうございました☆

        • Catawikiでは基本、国による制限はかけていないようなので、どの国からでも注文が来る可能性はあります。
          ただ、入札上位国を見ているとヨーロッパとアジアの一部がメインみたいですね。アジアではシンガポールが実際に落札ありました(シンガポールはeパケわりとすぐ届きます!)。

          国際郵便は本当にコロコロ発送条件が変わるのと、局員さんが詳細を把握していないことが多いのが面倒なんですよね。。
          お近くの郵便局で聞くよりも、コールセンターか基幹局のような大きい局で聞いたほうが正確かもしれません。

          模索と格闘の日々なので、勉強になると言っていただけると恐縮ですが、嬉しいです。
          ぜひまたお越しくださいね。お待ちしております!

          • みー より:

            星子様、

            ありがとうございました。
            昨日一つオークション終わり、まだ入金が無いのでどの国に送るのかわかりません。。
            どきどきしてます… 

            ドイツだった時のため、LUCIDに登録しようと思って、さっそく壁にぶち当たっています。 私はPrivateなので、会社名や屋号はありません、ん? 登録できないのか?登録しなくてもいいのかな?
            でも、LUCID番号がないとドイツ向け送れないですよね? ご家族に荷物を送る方とか、どうしてるんだろ?

            事業者じゃないから、いらないのかな?
            でも、戻ってこられるのは嫌だなぁ。

            Company Name は名前でもいいのか?ご存じですか?

          • オークション落札、おめでとうございます!発送国がどこなのか、ほんとドキドキしますよね…。
            会社名は私は個人名入れちゃってますよ。別にチェックされたりはしないので、屋号やSelf employedとかでも問題ないと思います。
            また、郵便局やクーリエでLUCIDを確認されることはないので、IDがなくてもドイツへの発送自体は可能です。今のところ税関でも確認はしていないようですが、然るべき手続きをしていないので確実に違反ではありますね。配送事業者のほうでは責任は取りませんよってだけではないかと。

タイトルとURLをコピーしました