デンマークのeBayバイヤーがVAT二重課税で困ってるらしい
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

デンマークのeBayバイヤーがVAT二重課税で困ってるらしい

スポンサーリンク

eBayでデンマークバイヤーから問い合わせをもらった。

eパケットで送ってくれないかと。

いるよねー、発送方法はDHLって書いてるのに国際郵便で送れ、他の日本人セラーは送ってくれたって言ってくるバイヤー。

知らんがな(・д・)

お前が決めんなや。発送方法の選択権はこっちにあるんだよ。

と、いつもならちょっとイラッとしちゃうんだけどね!

今回は大変に礼儀正しいバイヤーさんだったので、対応することにした。

けっこう日本から購入してるみたいなんだけど、VATの二重課税で困ってるんだって。

その度に書類を作ったり取り寄せたりしてeBayに連絡して、eBayからVATを返金してもらってるらしいんだけど、それが非常に面倒だと。

彼曰く、eBay歴の長いセラーからの荷物ではあまり起きないけど、新しい日本人セラーが送ってくる荷物は高確率でVATを二重課税されちゃうんだってさ。

だからIOSSをラベルに記入して欲しいって、すごい切実に懇願されて、なんか気の毒になってしまった。

たぶんだけど、彼が言う「新しい日本人セラー」さんたちは、eパケットの送り状作成する時に、IOSSを記入する欄を間違えてるか、「VAT:PAID」まで含めてコピペしちゃってるんじゃないかね?

IOSSコードは国際郵便マイページで「差出人参照番号」に記入するのが正解だけど、「TAXコード・VAT番号」のほうに入力しちゃってるんじゃないかなあ。紛らわしいもん。説明文くらい入れておけよって、私もずっと思ってるもん。

IOSSコードをラベルや箱に直書きするのは推奨されてなかった気がするんだけど、デンマークではそれが有効であるか、少なくともそれが原因で税関で止まるみたいなことはないようなので、送り状とインボイスにIOSSナンバーを記載して発送するということで合意した。

9月からはHSコードの入力も必要になるっていうし、最近は国際郵便の難易度まで上がってきたよねえ。ヨーロッパ、本当にやりにくくなった。

ところでさ。

先週から急に骨董品が売れだしたんだけど、私なんにもしてないんだよね。

出品作業を頑張っても意味ないって悟ったからさ、新規商品の出品はおろか、Sell similarすらやってないわけ。完全放置。

なのに売れ出して、理由がさっぱりわからない。どうせまたしばらくしたらパッタリ注文が途絶えるんだろうなって思ってしまう。

BBEやVEROでのセラー監視が厳しくなって、アクティブな日本人セラーが減ってるとか?どうもね、自分自身の要因じゃなくて、周囲の状況に翻弄されてるだけな気がするんだよねー。

最近は私のeBayストアって、漂流船みたいなものだと思ってるから。

早く宝島に流れ着かないかなー(・∀・)

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?