eBay売れない自慢。5月は瀕死だったYO!

怖い話する。

eBayの骨董アカウントで5月に売れた数…

1個だけ((((;゚Д゚))))

ヤバいでしょ?

発送方法を国際郵便からクーリエに切り替えるにあたって、出品点数を大幅に減らしてた時期があるとはいえ、ひどすぎる。

出品点数50ちょっとのゲームアカウントのほうが、まだマシだった。

毎日売れるようになってきたって喜んでたのは、どこの誰だったっけねえ。

でもね、トラフィックが激減したとかではなかったから、これは私の手の及ばないところに原因があるんじゃないかと思って、eBayはあきらめてCatawikiに集中してた。

世界情勢が普通じゃないし、なんか私以外にも売れないって情報たくさん見かけたしさ。

沈みゆく船を引き上げるのって難しい。流れに逆らうためには、流れを押し返すためのパワーが必要で、eBayの場合それは資金力だったり出品点数だったり、圧倒的な知恵だったりする。

どれも私にはない。

だったら、流れに逆らうよりは、流れが良いほうに乗っかったほうがいい。

というわけでeBayはしばらく売れないと割り切って日々のメンテナンスをする程度にとどめて、Catawikiで出品したことのないカテゴリーに出品したりしながら、このHP1の状態をどう回復させるか考えたりしてた。

eBayを続けてるとさ、どうしたって他のセラーとだんだん似てくると思うのね。

やっぱりさあ、他のセラーがsold積みまくりで売ってるものとか、妙に高く売れてるものとか、気になるじゃない。自分にもできそうって思うじゃない。

でも私が簡単にマネできるってことは、相手も簡単に私をマネできるってことなんだよね。

深淵もまたこちらを覗いているわけですよ。

爆益っぽい人たちにリサーチリサーチ言われると、なんか私もテラピーク見て、国内外での価格差を見つけてってやらなきゃいけない気分になってくるんだけど、リサーチを「売れてるセラーの出品リストを真似ること」として表面的にやってるだけだと続かないと思うのね。

だってさ、マネする相手がいなくなったら何も売れなくなるわけでしょ?

まあ実際にそういうことは起こらないにしても、常に自分以外の誰かになりすまし続けるのは、けっこうしんどいと思う。自分がマネした後、売れ始めたと喜んだら、間髪入れずに他の誰かにマネされて価格を落とされたり、sold積めなくなったりするって何の罰ゲーム?それともドM?

オリジナルを作るのは難しいけど、コピーを作るのは簡単なのは、どこの世界も一緒。

じゃあ私はeBayでどう生き残ればいいのかな。

って考えると結局いつも同じ、他のセラーがやってないことをやる、って結論にたどりつく。

そしてそれは、必ずしもeBayの「中」だけで考える必要はないだろうと思ってる。

Catawikiみたいな別の販路を持つってのも、もちろんあるんだけど、なんていうのかな、それだけじゃなくて、eBayの管理画面の「外」にある材料を見てものを考えるのもアリだなと。

ニーズをAmazonUSのレビューで調べてるってのは前に書いたけど、これをもうちょっとマニアックに深掘りできないものか。

ゲームアカウントのバイヤーさんからリクエストを受けることが多いんだけどさ、なんでリクエストしてくるかっていうと、eBayやAmazonでは売ってないからなんだよね。でも欲しい。高い送料を払って、日本から取り寄せてでも欲しい。

でね、eBayに売ってないってことは、eBayで探しても見つからないんだよ。誰も売ってないから。リサーチできないの。

今のところバイヤーと直接コミュニケーションを取る中で、こういうリクエストを聞き出してるわけだけど、もう少しロジカルに狙いを付けられないもんかね、これ。

ただ闇雲に、eBayに出てないものを出品するってのは、ただのリスク。

でも探してる人が確実に存在するけど、eBayには出ていないものはチャンス。

この似て非なる2つの溝を超えたい。フィーリングじゃなく、ロジックで。

そういえば今月、怪しい壺が売れたんだわ。

梅干しとか紅生姜とかが何十年も入ってたような、地味で怪しい壺。でも漢字が彫り込まれてて、なんか行けそうな雰囲気を醸し出してたから買ったの。500円で。それですぐ出品したんだけどさ。

5ヶ月経っても売れねえーーー(・д・)

ってなって、これはいい加減、本当に梅干しか漬物でも入れておくかと思いつつ、最近お気に入りの無料ツールでキーワードを見直してタイトルを修正して出品したのね。

そしたら出品後2日で売れたのよ。100ドルくらいで。

思うに、美しい日本の花瓶を出してるセラーはたくさんいるけど、怪しい壺を売ってるセラーは少なかったんだろうね。

だから然るべきタイミングで出してやれば、売れるわけだ。

で、問題は私がこれを常にフィーリングでやってるってことなんだよなあ。出品し続けてれば、そのうち売れるかもっていう、願い事みたいなやり方じゃあ、商売として危うくてしょうがない。

少なくとも、その商品を欲しがっている買い手がいることまでは調べておかないとまずい。

アカウントの弱さやページビューの低さは広告の力でカバーできるけど、そもそも需要のない商品にいくらプロモーションをかけても売れない。順序が大事。

なんか話がグルグルしてきたけど、この「売れるとわかっている」市場の開拓が今後の課題で、解決策は模索中。

eBayとCatawikiを続けることで、少しずつ、そういう鉄板ジャンルも見つかってはきたんだけど、売上を安定させるにはまだ足りないし、もっと狙って発見したい。

とか言いつつね、今日もなんかキラキラした器を買ってきました。

絶対売れるぜ、これ(フィーリング)!!(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. tom より:

    星子さん
    お久しぶりです!とは言ってもこちらはちょくちょく覗かせていただいてますが…私も5月から低空飛行です^^;
    何が悪いのか(全部悪いのか)悩んでます。星子さん、石とか怪しい壺とか面白いものを売るのが上手ですね。私も変なものを高く売りたいです〜!
    この不調、なんとか乗り越えたいものです(*_*)

    • tomさん、こんにちは!tomさんも低空飛行ですかあ…。やっぱり5月から売上落ちたというセラー多いですね。あちこちで見聞きした感じ、実用性の低い趣味の物やコレクション品は売れにくくなってるのかなあという印象です。例に漏れず、私の骨董品アカウントは笑っちゃうくらい無風でした。

      私は出品点数で勝負はできないので、変なものを売るスキルを磨きたいです。ぜひtomさんもご一緒に(笑)
      お互いここを踏ん張って、もうひとつ次のレベルに行きたいですね。

  2. ぴの より:

    星子さん、こんにちは。
    今回もめちゃくちゃ頷きながら読ませていただきました!

    「ロジック」と「フィーリング」

    私も同じことずっと考えてました。
    ロジックだけ必要ならコンサルにお願いしちゃった方が最短距離なんだろうなとは思いつつ、「フィーリング」のやつが邪魔してきます。

    バランスというか、ロジックで基盤を作ってからのフィーリングなのでしょうか。
    私もその基盤作りを模索している最中です。
    順序って大事ですね。

    あと、私は即決価格でしか出品していないのですが、「価格設定の謎」も絶賛考え中です。
    ばか売れしなくとも、コンスタントに売れてくれるマニアックな市場を開拓していきたいです( ´∀`)b!

    • ぴのさん、またのお越し嬉しいです♪
      私の経験談になりますが、フィーリングだけだと売上が落ち込んだ時に復活しにくいです。なんで売れてるか自分でもわかってないので、状況が変わった中でもう一度ゼロから売上を作れって言われた時に、立て直すことができなくなるんですよね。私がまさにアフィリエイトでそれをやらかしたので、フィーリングのみは危険だなあと思ってます。
      ただeBayを楽しみたいだけならフィーリングでもいいんですが、収入源や事業として継続していきたいなら、基盤にはロジックが必要だと感じます。

      価格は私も即決のみです。オークションのほうが上位表示されやすいとは聞きますが、なんか面倒で…。
      安定して売れてくれるマニアック市場、私も欲しいですー!

タイトルとURLをコピーしました