DHL発送でバイヤーに関税をオンライン決済して欲しい時の設定

クーリエで荷物を送った時、配達前にメールで連絡が来て、関税をオンライン決済できるっていうじゃない?

これをするのに何か設定とか必要なのかと思って、DHLに聞いてみた。

そしたら、荷受人のメールアドレスを入力するだけでいいのだそう。

配送ステータスの通知設定とは別なのね。

ただ、事前オンライン決済に対応しているかどうかは国によって違っていて、DHLジャパンではどの国が対応しているかは把握していないそうだ。

でもまあ、主要な国ではひととおり対応してそうだから、ヨーロッパに送る時は送り状にメールアドレスも入れておいたほうがいいかな。

今までは特に入れてなかったんだよね。幸い関税トラブルは起こってないんだけども。

玄関口でいきなり支払いを要求されるよりは、オンライン決済のほうが心理的なストレスが少ない気がするんだけど、どうだろう。

少なくとも、私が荷物の受け取り時に関税5500円を請求された時は、突然のことでショックが大きいのと現金を持ち合わせてなくて慌てたから、あらかじめ通知してくれたほうがいいと思った。

でもあれだなあ、もしバイヤーがオンライン決済を一定期間スルーしたら、それは関税の支払い拒否ってことになるのかなあ?

その場合、関税拒否を証明する書類は出してもらえるのかしら。

バイヤーからDHLへの意思表示がないと出してもらえないって見たことある気がするから、現地DHLとバイヤーの連絡が付かないとダメなのか?

DHL1年生(つーか1ヶ月)、まだまだ迷うことばっかり。

そしてサポートに問い合わせしまくり~。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました