Printful売れないと思ったら…ドロップシッピングのTシャツがアメリカに売れたあああ!
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

Printful売れないと思ったら…ドロップシッピングのTシャツがアメリカに売れたあああ!

スポンサーリンク

今年1番の衝撃。

もう売れないとあきらめていたドロップシッピングサイト、PrintfulのTシャツが売れた。

デザインデータをアップロードしておくと、それを印刷したTシャツとかマグカップとかを販売して海外発送まで全部やってくれるあれ。

自動販売機状態でチャリンチャリンの夢を見る一貫として、一時期やってみたんだよなあ。eBayを始める前だったかな。

ド定番すぎるけど、いかにも日本な漢字Tシャツ用の画像データをPrintfulにアップロードして、連携サービスに無料ストアを作って。

で、あまりのアクセスの少なさに一瞬で挫折(・д・)

そうだよね、漢字データを作ってアップロードするだけでチャリンチャリンお金が入ってくるとか、よっぽどセンスのあるデザイナーとかじゃないと難しいよね。日本人なら誰でも思いつくようなアイデアとデザインじゃ、やっぱそう簡単には稼げない。

それにドロップシッピングサイトも知らない間にめっちゃくちゃ増えてて、Printful以外にも類似サイトが大量にある!誰でもオリジナルアイテムを販売できるようになってるじゃん。

うんうん、これが現実。

と、思って海外ドロップシッピングのことは放置してたんだけど、忘れた頃に初オーダー!

Printfulが全部やってくれるから、私はただ商品が発送されるのを待つだけ。

こういうデジタル完結の商売は、やっぱりいいなあ。

今はeBayを収入の柱に育てることが最優先課題だけど、少し余裕が出てきたら、やっぱりこっちの世界にも種を植えたい。

漢字のダウンロードデータが売れたことも、今日いきなりTシャツが売れたことも、利益にしたら数ドルの話なんだけど、何かしらアウトプットしておけば可能性はゼロじゃないことの証でもある。

特に海外向けだと圧倒的に顧客数が多いし、同じことやってる日本人のライバルが圧倒的に少ないってのもメリット。

最近どなたかのメルマガで読んだのだけど、eBayで日本関係の商品を売っているセラーのうち、日本人セラーの割合は2.5%しかいないんだとか。

残りの97.5%は外国人ってことだよね。

2.5%しかいない純日本人って…希少種じゃん!

SSR…ほどではないにしろ、eBayに出品してるってだけで、eBayの中ではSRくらいのレアリティは持ってるわけだ。

ゲームスタート時からSRって、けっこう強いよね?そう考えると、まだまだeBay内にもチャンスは転がってるなーと思った。

日本人だからできること、日本人だから評価されることって、たくさんあると思うんだよなあ。商品説明でも、この「FROM JAPAN」な部分、もっと強調してみてもいいのかもしれないなあ。

あ、ちなみに売れた漢字Tシャツに入ってた文字は

古今無双

でした。

でもPrintfulは相当な労力をかけないと売れないと思うから、もうやらないかな。

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
海外で販売する方法
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?