eBayでヨーロッパ向けのFedEx送料を必死に考える。60サイズはいくらで発送できるのよ?

ぴぎゃー!!!(・д・)

EU圏発送のVAT二重課税問題が無視できなくなってきて、国際郵便大好き星子さんも、いよいよ本気でクーリエ利用を考えないといけなくなった。

おかげで、今日は1日ほとんどFedEx送料のことを調べてた。

まずはeLogiに問い合わせて、最新の料金表を取り寄せ。

(秒で返信が来て驚く)

FedExの場合は国際郵便と違って容積重量の概念があるから、発送に使ってる箱の容積重量を計算。

すると、一番よく使う60サイズの箱が1.5kg、80サイズが3kgだった。

とりあえずこの容積重量を基準にして、ヨーロッパ各国への送料をチェック。

チェック…???

えっと、なんで3種類も料金があるの?

エンベロープとパックとインターナショナルプライオリティ、まずその違いからわからん。

自分なりに理解したところだと…

エンベロープは500gまでの書類用だけど、バッテリーさえ入っていなければ、書類以外の小物も入れていいらしい。

パックは2.5kgまでOKのクッション封筒みたいなもの?容積重量が適用されず、純粋に重さでの送料になるらしい。

で、インターナショナルプライオリティ(IP)は、それ以上の大きさ&重量のものを送る時の標準的な発送方法。

…で、合ってる?合ってるの?(・д・)

不安ながらも、自前の梱包材を使う前提で、IPの1.5kgと3kgの送料を確認。

料金を公開するとeLogiに消されるから書けないんだけど、単純に同じ重量の荷物で比較するなら、EMSとそこまで大きくは変わらない感じ。

ただ、私が実際に発送する商品で1kgを超えることはそんなに多くない。

FedExだと中身が500gだったとしても、箱が60サイズなら1.5kg扱いになるから、どうしても最低送料のラインが上がってしまう。

あーそーか、そういう物の救済としてエンベロープやパックを使えってことか。

特にエンベロープ料金なら、EMSと同じくらいの値段で送れる。

みんな、どうしてるんだろ。

エンベロープにぎゅうぎゅうに詰めてんの?

これは商材によって入る・入らないがあるから、梱包材が届いたら実験してみないとだな。

送料の目安はつかめたけど、eパケットに比べれば、やっぱり格段に送料は高くなる。

商品より高い送料を支払って購入してくれるケースは決して珍しくはないけど、送料が高くなって私が儲かるわけでもないから、積極的に採用したいとも思えない。

発送除外にするよりはいいんだろうけど。

あとはあれだ、関税。

各国の免税ラインと、FedExから請求される手数料もろもろを確認しないとだ。

eBayブログは山ほどあるのに、こういうピンポイントで知りたい情報はググってもぜんぜん出てこない。

発送方法と国ごとの関税トラブル&注意事項の一覧表があったら、有料でも買うかもしれない。

私がセラーとして成功したら、作って売ろうかな。

あーでも、その頃には国際郵便に無双してて欲しいわ。

国際マイページアップデートの署名があったら今すぐ署名する。

なんなら、クラファンで少しくらいなら寄付する。

……。

はあーあ、夜はEUのFedEx事情について調べよ。

早くこの話は終わりにしたいっ!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. シロ より:

    こんばんわ。
    フェデックスパックは紙でできています。
    レターパックと同じような感じです。
    梱包材を運んでくださった方に質問しました。
    書類を入れる以外に使い道はないそうです。
    自前の梱包材を使うのが良いと言っていただきました。
    その際に箱を加工して最小サイズにしていいそうです。
    国際郵便だとパウチを貼る面積を気にしますが、体積計算なのでお構いなしです。
    商品のサイズにもよりますが重量計算で500g,1000gは大丈夫だと思います。
    私はロシアに出荷できるようにFedExに申請をしようと思います。
    ロシアのバイヤーさんが送料確認してくれることが多いので。
    あとオースラリアの方にFedExの送料を連絡すると返信ないです。

    • なるほどー!レターパック的なものなんですね。
      箱サイズもパウチ以下にしちゃって大丈夫なんですね。それなら容積も減らせるかも。
      シロさん、ありがとうございます!

      ロシアは法人発送しかできないと思って除外してましたが、調べ直してみたら個人事業主でも登録できるんですね。知りませんでした😲
      私みたいなセラーは他にもいそうなので、ロシア発送OKになったら、それだけでチャンスが増えそうです。

      オーストラリアはFedEx評判悪いんですかね?
      なんとなくですが、DHLで発送してる人が多い印象があります。

      • シロ より:

        FedExでいただいた梱包材はあまり使い道なさそうです。
        私もまだ発送を経験したことがないので配達に来た人聞いた話ですが、段ボールカスタムして容積を小さくした方が良いとおっしゃられていました。
        ロシアの方は親日家が多いような印象なので、ロシア発送ができれば強みになるかと思いまして、クーリエ使い出すなら頑張ってみようと思います。
        サーチャージ料金の関係で、送料が1週間ごとでしたっけ、変わるらしいので訂正が大変ですけどやるしかないのでやらねばとゆう感じですね。

タイトルとURLをコピーしました