アメリカ・ヨーロッパ方面のDHL配達日数まとめ

発送をDHLに切り替えてけっこう経ったので、各国への発送日数の備忘録。

なお山形からの発送で、東京のDHLセンターに到着するまでにも1営業日かかってるので、東京からの発送だともう1日くらい短縮されるんじゃないかと思う。

アメリカ

2~10日。なんだかんだ発送数が多いのと、アメリカといっても広いので配達日数にはバラツキがあるけど、おおよそ1週間以内には届く感じ。

週末をまたがずに配達された場合、ニューヨークとかだと2日で届いてビビる時がある。下手すると国内発送より早いじゃんね。どうなってんの?

アメリカは輸入免税ラインが800ドルなので、たいていの荷物は通関で引っかかることもなく安心して送れる。発送先がアメリカだと関税の心配がなくてホッとする(・∀・)

イギリス

だいたい3~4日で届き、非常にスムーズ。通関で止まることもなく、すいすい配達まで行く印象。

ドイツ

3~7日。通関も包装法のLUCID関連も含め、特にトラブルが起きたことはない。

LUCIDについては一応、送り状にIDとロゴマークを記載してるけど、チェックされているかどうかは不明。免許証みたいなもんなのかな。毎回持ってるかどうかの確認はしないけど、持ってないと明らかに法律違反みたいな?

フランス

3~5日。関税トラブルが多い国と聞いてたけど、今のところノートラブル。

ただ、My DHL+上での追跡情報やバイヤーのメッセージからすると関税はしっかり徴収されてるようなので、客層の問題もあるのかもしれない。

一度だけね、

「注文した覚えのない物がインボイスに書いてあるが何を送り付けてきたんだ、この野郎!」

という内容を慇懃無礼にオブラートに包んだ超丁寧な英語でご連絡いただいたことがあって、関税トラブル発生か!?って身構えたことがある。

でも「おまけのプレゼントとして付けた日本の小物です。」って返信したら、その後すぐに支払いを完了させて荷物を受け取ってくれていた。

フランスはDHL1本に切り替える前からけっこう発送してるけど、関税について何か言われたのは、この件だけで、個人的にはあまりトラブルのイメージはないかな。

ただあれだな、フランス語で問い合わせてきたり、英語でメッセージ送ってるのにフランス語で返信してくる人が多いよね。いちいち英語に翻訳するのが、ちょっと手間。

スイス

3~7日。国際郵便同様、クーリエも優秀。

早ければ3日で届くし、日数のかかる時もなにか問題があるわけではなくバイヤーが再配達をアレンジした時だったりして、基本的にノートラブル&ノーストレス。

お取引させて欲しい国の筆頭だぜ。

英語とフランス語バイリンガルのスイス人メル友によると、スイスは隣国フランスの影響が大きいらしいので、eBayフランスに出品したらスイスからの注文が増えたりするかなあ?

オランダ

3~6日。ほぼ1週間以内に届く。通関トラブルも特にないし、オランダもわりと安心して送れる国のひとつ。

スイスといいオランダといい、郵便事情の良い国ってのはクーリエ事情も良いのかしらね、やっぱり。

ハンガリー

1個しか送ったことないけど5日で届いた。バイヤーさんがヨーロッパ国内からの発送より早いって言ってたな。

ヨーロッパでも通関の厳しさが随一の国だと聞いてたけど、意外とすんなり通関できた。一度、荷物の詳細を求められたので、サイトでの購入内容が書かれた領収書と商品写真をDHLのサポート経由で送ったらすぐ手続き完了した。

オーストリア

3~5日。オーストリアも通関が厳しいという話を聞くけど、止まってしまうこともなく、わりと順調に届いてる。そんなに発送数が多くないので断言はできないけど。

スペイン

4~5日。こちらも発送数は少ないので、他のヨーロッパ諸国と同じく3日くらいで届くこともあるんじゃないかなあと思ったりする。

複数バイヤーから「最近通関が厳しくなった」と言われたことがあるので、領収書とかを追加アップロードしたほうが安心かもしれないけど、今のところインボイスのみでも通関してる。

イタリア

だいたい1~3週間。

お前には言いたいことがいろいろある(・д・)

  • バイヤーの納税者番号(Codice Fiscale)が必要
  • バイヤー側の申告が終わらないと通関完了しないっぽい
  • 現地DHLの通関手数料が高額らしい
  • 税関から作品証明書・保証書を求められることがある

日本からイタリアまではサクッと届くんだよ。でも通関でほぼ確実に数日止まるので、配達完了まではトータルで1週間以上かかることが多い。

イタリアの場合、納税者番号の確認に加えて、バイヤー側で輸入内容の申告をしないと通関が終わらないらしく、バイヤーのアクション待ちで時間を食う。

よって返信をくれずコミュニケーションが取れないバイヤーに当たるとハラハラドキドキ。通関できずに返送されるんじゃないかと不安になる。なんかDHLの手数料も高額らしいしさあ。

とにかく面倒な国なので、少しでも通関がスムーズになるよう毎回インボイスに追加情報をアップロードはしてるけど、結局はバイヤーの申告次第のようなので、あまり意味ないのかもしんない。

イタリアだけ国際郵便に切り替えようかとも考えるけど、困ったことに郵便事情も最悪なので、どっちを選んでも地獄っていうね。

まあ地獄は言い過ぎかもしれないけど、バイヤーへの連絡や追跡状況のチェックなんかで発送後も何かと気にかける必要があり、他国への発送より手間がかかるのは事実。その分の労働力と時間は、こっちにとってはコストなので、イタリア宛の送料はヨーロッパ他国より高く設定させてもらってる。

どうしたらマシになるのかなあ。今度から全荷物に作品証明書を付けてみようか?

わりと引き合いが多くはあるのだけど、個人的にはできれば発送除外したい国。

今は送料をイタリアだけ爆上げして、それでも買うという猛者は来ておくれってスタンスでやってる。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. 富蔵 より:

    星子さん
    お久しぶりです

    質問なのですが
    先日、やっと初めてcatawikiに出品(提出)したのですが10日経っても未だに審査になりません
    写真→説明文→送料→提出の以外に何か手続きなどなるのでしょうか?

    星子さんは平均何日で承認されますか?

    • 富蔵さん、こんにちは!
      Catawikiの審査期間は、かなーーーりバラバラです。提出後5分で承認されることもあれば1ヶ月放置されることもあり…。
      私も現在、1ヶ月近く承認待ちのロットが複数ありますが、同じカテゴリーに後から提出したロットが先に即日承認されたりもしていて、待ち時間は読めません。私の経験だと、Japanese Artはかなり差が激しく、その他のカテゴリーだと1週間前後でレビュー完了する印象です。
      特に手続きは必要ないので、あとは待つのみですね^^;

      • 富蔵 より:

        すいません
        返信きづきませんでして

        Catawikiの審査までが長過ぎたので
        問い合わせたら
        1週間以内に….って返信ありました。
        でも、この時点ですでに15日ですが..
        それから待つこと3日
        やっと承認出来たました
        承認まで時間が分からないとなかなか売上が読めないのが厳しいですね
        ちなみに、オークション期限内に落札者がいない場合は再出品になるのでしょうか?
        それとも、終了ですか?

        • 承認の待ち時間もオークションの開催日も、自分でスケジュールをコントロールできないのがCatawikiの悩ましいところですね。
          eBayのタイムアウェイにあたる機能もないので、日本の長期休暇や年末年始はちょっとやりにくさを感じます。

          入札なし&ノーリザーブのロットは、ロットの管理画面でステータスが「Not Sold」になるだけで、オークション終了後の自動再出品はありません。ただ同じ商品をコピーして再提出はでき、改めてレビューとスケジュール調整が行われます。

          • 富蔵 より:

            星子さん
            色々教えていただきありがとうございます。

            出品して直ぐに公開にならないので確かに休みなどの調整は厳しいですが
            eBayより少しでも高値で売れたら良いとも思うので頑張ってみます。

            分からない時、ご連絡してしまうかもしれませんがよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました