eBayでようやく骨董品が売れた。問い合わせからの即購入!

今朝メールをチェックしたら、eBayの骨董アカウントのほうに問い合わせがあった。

出品してる古い扇子について、他に情報があれば教えて欲しいと。

なので扇子に付いている模様の意味や、日本舞踊について、その人が興味を持ちそうなことを英語で説明して返信。

そしたら1時間後くらいに即購入されて、即支払いもあった。

ずっと沈黙してた骨董アカウントから、やっとまともに物が売れたよー!

この商品、出品3周目くらいなんだけどViewが2ケタ行くか行かないかくらいしかなくて、そもそも需要ないのかなあ、eBay向きの商品じゃないのかなあって悩んでたやつ。

でも商品説明文に私が書いてた、とある一文がこのバイヤーさんの趣味にドンピシャだったらしくて、それでお買い上げいただいた。

うんうん…

やっぱり説明書いておいてよかった(・∀・)

もし写真だけだったら今回の購入は絶対になかったもの。

しかもこのバイヤーさん、とても礼儀正しい。

時々丁寧な日本語も交えてくれるから、日本好きなんだなってよくわかる。

最近、暴言めいたメッセージばっかり見てたから心が和むわあ…。

日本の文化に関するやりとりをして、商品を買っていただいて。

これだよこれ。

eBayの醍醐味は!

Viewなんて少なくても、ひとりのバイヤーにガッチリ刺されば売れるのだ。

ずっとアフィリエイトをしてきて学んだことのひとつが、ここでも体感できた。

それともうひとつ、通販では商品じゃなく物語を買うってこと。

昔、広告代理店にいた時に何度となく言われたことだ。

通販で物を買う時、お客さんは物ではなく商品の背景にあるストーリーを買っているって話。

今どきドラッグストアでも買えそうなサプリを、なぜわざわざ高値を出して通販で買うのかというと、開発秘話があるからだ。

最近元気のない母親のために一生懸命作りました…みたいな。

(まあ作り話も多いんだけど)

その物語に何かを感じて、なんかすごそうとか、それなら欲しいとか、感情を動かされるんだよね。

でも背景を知らなければ、どこにでもあるただのサプリと変わらないわけだ。

骨董もそうで、背景ひとつでガラクタにもなれば、至宝にも化ける。

そういや7年前に骨董品を買ってくれたバイヤーさんから、漢字の読み方とかデザインの意味とか聞かれたこともよくあったっけ。

今回扇子を買ってくれた方もなんだけど、彼らは商品についてできるだけ多くのことを知りたいのだ。

そして、その物語を楽しんでる。

eBayってほぼ写真だけで出品されてることが多いんだけど、あえての逆路線を試してみる価値はあるかもしれない。

そこにうちのストアの価値を見出してくれるお客さんがいれば、うまくいけば独占状態を作れる。

それがはたしてeBayでの正しい戦い方なのかはわからないけど…

アフィリエイトで情報商材やらコンサルやらにさんざん振り回されてきて、私はもう他人の意見やノウハウは当てにしないことに決めてるので、とりあえずやってみる。

長々と商品を語ったリスティングを出してやるぜ!(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました