バイヤーのマニアな趣味が知りたい!eBayの同梱物が意外といい仕事する件

私はeBayで売れた商品を発送する時、サンキューレターとは別にチラシを1枚入れている。

通販や広告業界では同梱物って言われてる、ブランド紹介のパンフレットや販促物みたいなやつ。

お客さまをファン化してリピート購入を促すには同梱物が大切だというのが、私が昔いた業界の定説だったから、もはや習慣として当たり前のように用意したんだけど。

これが意外といい仕事をしてくれて、バイヤーさんの生の声を聞くのに役立ってる。

同梱物自体はただのペライチ。

別に内容もたいしたことなくて、

「日本語のわかる知り合い欲しくない!?」

「もしそうなら、ハイここ!ここにメールして!」

「リクエストも質問もウェルカムだよ(・∀・)」

みたいな簡単なアピールとメールアドレスを書いてるだけ。

デザインも凝ってないし、ほぼ文章のみ。

なんだけどね、マニアックなコレクターのバイヤーさんたちが、自分の趣味を細かく語ったメールを送ってくれるから、バイヤーさんが何を求めてeBayに来てるのかがわかって面白い。

特に反応がいいのは骨董アカウントのバイヤーさん。

  • 1920年代の絵葉書があったら写真と値段を送ってくれ
  • 僕は狸コレクターなんだ、狸のビンテージ品を探してくれ
  • 1800年代の焼き物ない?

…ってな感じで、細かくリクエストが来る。

やりとりしてて思ったのは、コレクターの人たちは自分のコレクションにないもの・欠けてるものを探してeBayに来てるんだなということ。

メッセージをくれるコレクターはおおまかに2タイプいて、【年代派】と【テーマ派】がいる。両方を組み合わせたハイブリッドもあり。

テーマはわかりやすいところだと忍者とか侍とかで、それに関連していれば商品種別は問わずに、なんでも集めている人が多い感じ。

年代の場合は、「日本の1920年代」みたいに広範囲なタイプと「1930年代の農民」「1940年代の着物の女性」みたいにテーマと掛け合わせて絞ってるタイプがある。

そして、こういうリクエストをくれるバイヤーさんに共通してるのは、すでに自分のコレクションがある程度出来上がっているということ。

たまに写真を送ってくれる人もいるんだけど、部屋を埋め尽くすくらい、相当数のアイテムをもう持ってるの。

その上で「他にもっと何かないか?」って探していて、自分のコレクションにないものがあれば、わりと躊躇なく購入する感じ。

象徴的だったのが、日本帝国軍の絵葉書が売れた時のこと。

少し前に、帝国軍関連のビンテージ絵葉書を3枚、出品したのね。

こんな感じの古いやつ↓

で、そのうちの2枚はカラーでデザインも華やかで人気が出そうで、残りの1枚はモノクロで地味で写真のアングルもいまいちで、これは売れ残りそうだな~ってやつだった。

なんだけど、その一番売れなさそうな地味な葉書が最初に売れたのよ。

バイヤーさん曰く、他の2枚はもう持ってると。

この1枚だけ持ってなくて、ずっと探してたんだって。

なーるーほーどーねー(・д・)

いかにも人気のありそうなものや有名なものは、年季の入ったコレクターとしては、当然とっくに購入済みなわけだ。

私は自分が何かをコレクションするってことがないから、この【足りないものを探しにeBayを見る】って感覚はちょっとした発見だった。

セラーが考えることってだいたい同じでさ、やっぱり人気のある商品やsold数が多い商品から扱おうとするよね?みーんなテラピークとお友達。

失敗したくないし、在庫を抱えたくないから、どうしても過去に販売履歴のある商品に目がいっちゃう。

でも、人気のない商品や出品されていない商品こそ、マニアの心を掴める可能性があるし、ライバルも不在。

骨董品なんて全部1点ものだから、極論、世界に1人だけ欲しい人がいれば、それでいいわけだし。

もちろん、読みが外れた場合は不良在庫化するからリスクも大きいんだけど、そうだとしても、私みたいな個人セラーが生き残るには、こういう部分を深堀りできると強いのかなあと思った。

んで話が最初に戻って、同梱物がこの見えない需要を発掘する作業に思ったより貢献してくれてるなと。

ダイレクトメールのレスポンス率なんて1%あれば合格って世界だから、正直たいした反響は期待してなかったけど、発送数が増えるにつれ、確実にメールをくれる人も増えてきてる。

すぐメールをくれる人もいれば、忘れた頃に

「この漢字、なんて書いてるか知りたいんだけど読める?」

「これ僕の日本コレクションの写真!どう思う!?」

「Taishoって何?」

みたいに連絡が来ることもある。

ところ変われば価値変わるで、日本語が読めるってだけで特別なんだよね。

私の身の回りに英語ペラペラな人が思い当たらないように、海外のバイヤーの身近で日本語ができる知り合いなんて、普通はいないだろう。

そう考えると、eBayで日本人セラーであることって、やっぱりそれだけで大きな特長だし、一度関係性を築くことができると、なかなか代わりがいないってことにもなるよね。

ああこの、代わりがいないセラーになるってスタンス、いいかもしれないな。

そのためにも同梱物作戦は続けてみよう。

これ1年も続ければ、コレクター顧客台帳が作れるくらいにはなるんじゃないか?

リピーターのリクエストに応えるだけで回るようになれば、不良在庫もグッと減るし、売上は安定するわで最高じゃん。

目指すは御用聞き商人だな。

そういえば私、近江商人の家系だったわ。

親戚みんな事業に失敗して倒産しちゃったけどね!(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. けんご より:

    星子さん、今日ほど感服した日はございません。ストンと腹落ちしました。私はいつも商品に名刺サイズのサンキューカードを同梱しているのですが、内容が「フィードバックくれくれ的」な、こっちの一方的な都合を押し付けておりました。それでもフィードバックなんて半分ぐらいしか貰えないのですが、相手の立場に立つっていう、まさに商売の基本が抜け落ちておりました。目が覚めた気分です。なんかeBay続けていると、無意識に「v.s.海外バイヤー」みたいなところがあったのかもしれません。

    勉強になりました!押忍!

    • けんごさん、ありがとうございます!
      最近の出来事をつらつらと語っただけなのですが、何か響くものがあったなら嬉しいです😊

      v.s.海外バイヤー!みたいな姿勢になってしまうの、わかる気がします。
      海外相手だと予期せぬトラブルも多いし、日本と感覚が違うこともあるだろうから、どうしても警戒しちゃいますよね。
      どうすれば良いお客さんと会えるかな?変な人に当たらなくて済むかな?って、いつも考えます。

  2. tom より:

    星子さん
    こんにちわ!無事土曜日に初発送完了しました(^_^)v
    今日の記事、とっても参考になりました。金曜にこのお話を聞けていたら土曜発送分に同封したメッセージ文変えたなぁ…と思いつつ、でも、「あなたは私の記念すべき初バイヤーです‼︎」と素直な気持ちを書いたので、気持ちが伝わると良いな〜⭐︎

    星子さん、近江商人の家系なんですか?私は隣のお高くとまっている市在住です(^o^)/

    • tomさん、初発送おめでとうございますー!
      記念すべき初バイヤーなんてメッセージが入っていたら、私だったらすごく嬉しいし記憶に残ります😊
      スムーズに配達完了になりますように!

      うちの実家は「琵琶湖の水止めたろか」って言ってる県がルーツですw
      tomさんはお隣の古都ですか?日本の良いものがたくさん手に入りそうでうらやましいです!

      • tom より:

        星子さん
        メッセージ、バイヤーに喜んでもらえると私も嬉しいです!

        そうです、私は水止めたろかと言われる側で、お茶漬けでお客さんを帰らせる市民です(^^)
        星子さんのルーツが同じ関西だなんて、身近に感じられてなんか嬉しいです!
        これからもよろしくお願いします(^o^)/

        • おお、やはり!
          骨董品のバイヤーさんに熱烈な舞妓マニアの方がいるので、発送元がKyotoになっていたら、それだけで喜ばれそうです!
          私自身は東北育ちなんですが、冠婚葬祭で親戚に会うと関西弁が飛び交っていて、なんかテレビで聞いたことある喋り方ー!と、子供の頃は驚きました(笑)
          こちらこそ、これからもよろしくお願いします😊

    • なつや より:

      tomさん、初発送完了おめでとうございます。
      「習うより慣れよ」です。回数をこなしていけばスピードアップもされるし、梱包作業も楽しくなりますよ!

      tomさんは京都なんですね。天神市や弘法市なんかもありますし、幅広い仕入れができそうで羨ましいです。
      以前大阪に住んでいた時期がありましたが、その時には結構な頻度で京都を訪れていました。まだeBayに出合う前でしたし、純粋な観光でしたが…

      • tom より:

        なつやさん

        こんばんわ!意外と関西に縁のある方がいらっしゃるものですね。
        骨董市、今まで1回しか行ったことがなく、出品してるものは練習がてら梱包が簡単な紙系メインです^^;
        そのうち骨董品も分かるようになれば良いのですが…
        これからも色々教えてくださいね。

  3. なつや より:

    同梱物作戦、いいですね。
    私もサンキューレターに同様のメッセージを書き加えていますが、あまり効果がありません。
    主にCDやゲームが主体では「探してくれ」的な依頼はありませんね。

    だんだんと骨董品や民芸品にシフトしているので、もう少し力を入れてみようかと思いました。
    でも、「探してくれ」の依頼が来て、写真を撮ったり、返信をしたり、いざ購入して「やっぱりいらない」「これじゃない」なんて不良在庫化するのも嫌で怖気付きます(笑)

    • ゲームと骨董品、両方に同梱物を入れてますが、やはり骨董品のほうが反応はいいです。
      一応、ゲーム関連でもリクエストをもらうことはありますが、基本的に他のセラーも売っている商品であることが多いので、やりづらさは感じます。師匠が言うように、安いところで買うからいいや~、となれば、完全不良在庫ですもんね。
      中古ゲームアカウントの方向性どうしようかなあと、最近迷ってるところです。

  4. なつや より:

    こんにちは。

    カレンダーも最後の一枚になり、新たな年が近づいて来ました。
    私はまだ開業届を出していないので、1月1日をもって開業しようかとも悩んでいるのですが、コロナもこのまま収束と淡い期待も持っていましたが、新たなる変異株が発生し、いずれは全世界に蔓延するであろうということで、郵便事情も含め前途多難な新年を迎えることになりそうですね。

    今度、祖父母の家から古いものをもらってくる約束を取り付けました。すでに2人とも鬼籍の人ですが、祖父の趣味であった盆栽の鉢なども積んであるということだし、祖母の生家が旧仙台藩の士族の出ということで掘り出し物に期待しています。

    ところで、eBayのセラー画面をパフォーマンス、トラフィックと進むとviewの数とかがグラフ表示されますが、時折異常に数値が上がっている日があります。それこそ平日の数十倍にまで達しているんですが、原因は何なんでしょう?
    新たに出品したことでショップを訪れてくれているんでしょうか?
    これで制約率が数十倍になればありがたいんですがね(笑)

    • 師匠のお祖母様は仙台藩ゆかりの方なんですね。
      仙台在住民としては、どんなものがあるのか気になります~

      お話を聞いて私もトラフィックを見てみたんですが、うちは2アカウントとも出品数に比例してゆるやかにトラフィックが上がってる感じで、ドカンな日はありませんでした。
      向こうの祝日やイベントに関連していないのなら、不思議な現象ですね🤔❓

      今年もあっという間に12月になってしまいました!
      日本はいきなり落ち着いてきましたが、世界の郵便事情はいまだ良くならず、変異株の出現で来年の見通しも不透明ですね。
      ただ、eBayの参入障壁が高いこと自体は、私たち既存のセラーにとって悪いことではないのかなと思ってます。

      1月1日に開業すれば、忘れようがなくていいですね。
      私は個人事業主歴が20年近いんですが、1回目の開業届の詳細を忘れてしまったので、別の税務署で2回目を出したことがありますw
      2回提出しても問題ないんだそうで、ちょっと驚きました🙄

タイトルとURLをコピーしました