eBayの確定申告と消費税還付が得意な税理士さん、ここで見つかるよ
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

eBayの確定申告と消費税還付が得意な税理士さん、ここで見つかるよ

スポンサーリンク

今年もあいつがやってくる。そう、確定申告。

私、フリーランス歴20年になるんでね、もう何度も自分で確定申告してるんだけど、eBayをメインの仕事にするようになって思ったことがある。

物販の確定申告、難易度高えーー!!(・д・)

いやほんとに。なにこれ複雑すぎるでしょ。

私が今までやってたウェブの仕事と違って、物販の仕分けが面倒すぎる。そもそも棚卸しの概念や、仕入れ金の計上タイミングを理解するだけでかなり混乱した。eBayの管理画面だけでもお腹いっぱいなのに、三分法とか分記法なんてものまで、経理の素人に理解できるかっつーの。

  • え、仕入れ代金って売れるまで計上しちゃいけないの?
  • 棚卸しって…棚卸しSALE以外の意味あったの?
  • 最終仕入原価法…???
  • ドル円為替って、どうやって計算するんだ?

いやあ、最初の年は手こずったよね。さらにインボイスと電子帳簿保存法なんかも加わって、もう何がなんだか。帳簿を付けるのが嫌すぎて、けっこう最近まで白色申告で済ませてた女だぜ…私は…。

田舎だから輸出に強い税理士とか検索しても出てこないし。みなさんもっとちゃんとホームページ作って!

と、ムキーーー!!となってたところ、なんとこのブログを通じて素敵なサービスを知ることができた。これ、eBayセラーにめっちゃ助かるサービスだと思うので、もっと広まって欲しくてご紹介。

eBayセラー向けの記帳代行と税理士紹介

それがこちらの「記帳代行お助けマン」さん。あ、待って、まだクリックとかしないで、ちゃんと説明するから。

HPにはeBayの「e」の字もないんだけど、実はこの運営会社のトライパートナーズさん…

eBayに強い税理士さんの無料紹介

が得意(eBayのこと書いてないけど)。しかもオンラインで全国対応OKなので、遠隔地扱いの田舎でも大丈夫だぜ!ちなみに岩手にある、うちの義実家はFedExの遠隔地だった。

もう今すぐ、税理士さんにすべてを丸投げしたいって人は、下記ページのお問い合わせフォームに「eBayに強い税理士の紹介を希望します。」と書いて送信すればOK。

折返しコーディネーターさんが連絡をくれます。この手のサービスは税理士サイドから広告費をもらって運営するので、私たちの利用は完全無料だよ!

税理士紹介を希望する≫

税理士紹介の流れ

  1. 「eBayに強い税理士紹介希望」と書いて問い合わせ送信
  2. トライパートナーズさんのコーディネーターが状況をヒアリング
  3. 条件に合致する税理士さんとの面談をセッティング
  4. 気に入れば税理士さんと直接契約

細やかだなあと思ったのが、税理士さんとの面談にはトライパートナーズのスタッフさんも同席してくれて、業務を依頼するうえで必要な内容をフォローしてくれること。

会社員だと確定申告って自分でやったことのない人がほとんどだろうし、外注するといっても、何から話していいのか、何を確認すべきかピンと来ないはず。そこのところを輸出の税務について知識のあるスタッフさんが、打ち合わせ中にしっかりサポートしてくれるのです。無料で!

税理士紹介サービスは他にもあるけど、面談に同席してくれるのって、かなりレアでは?

基本はzoomによるオンライン面談で、関東なら対面での打ち合わせもOKとのこと。料金の交渉や、今回はちょっと…という時のお断りの連絡まで代行してくれるそうで、ストレスフリーで検討できる。

さっそく相談したい人はこちら≫

気になるけど、もはや何から相談したらいいのかすらわからない…!(・д・)

という人には少し補足を。

確定申告関連の業務を外注する時って、いくつかパターンがあるのね。eBayセラーの場合だと、たぶんこんな感じ。

  • ☆☆☆ 記帳だけやってもらって、確定申告は自分でする
  • ★★☆☆ 記帳は自分でして、確定申告だけ税理士に代行してもらう
  • ★★☆ 記帳も確定申告も両方とも外注する
  • ★★★ 記帳+確定申告+消費税還付のフルセットで丸投げする

記帳代行だけなら月5000円~

記帳代行というのは、簡単にいうと会計ソフトへの入力代行。毎月発生したお金の出入りを領収書とか通帳コピーとかで送って、それを仕分けしたうえで入力してもらう。トライパートナーズさんでは記帳代行のみなら月5000円から。

確定申告や消費税還付は税理士の守備範囲

若干ややこしいのだけど、記帳業務と確定申告というのは、似てるけと違うもの。具体的には記帳代行は資格がなくてもできるけど、確定申告などの税務書類の作成代行は税理士にしかできない。

だから2つの業務は別々に考えておいたほうがよくて、会計ソフトの入力は自分でして確定申告のみ税理士にやってもらうケースもある。

eBayの場合は輸出消費税の還付申告をしてるセラーも多いと思うんだけど、これも税理士の守備範囲で、記帳代行業者には頼めない。

個人的には、もし税理士さんに確定申告を代行してもらうのであれば、還付申告も一緒にやってもらったほうがいいと思う。理由は下記↓

eBayセラーは税務調査のターゲットになりやすい

消費税10%の還付を目当てに輸出やってる人も多いだろうけど、還付を受けてる人は税務調査が入りやすいってのは事実。特に最近はAIに申告漏れ事例を学習させることで脱税調査の精度が上がっているらしい。怖!(・д・)

国税局の報道資料によると、令和4年度の消費税還付調査件数は前年度の181%増しで、追徴課税総額は14億円。1件あたりの追徴税額は122万円。明日いきなり122万請求されたら寝込むわ。

2022年には東京国税局内で100名以上の職員を動員した「消費税不正還付対策本部」が設置されたってニュースもあり、輸出による消費税免税は完全に狙い撃ちされてるわけよ。実際、eBayセラーで税務調査に入られたって話はSNSでもよく見かけるよね。

「確定申告とか還付なんて、テキトーにやっててもバレないでしょ

って思ってるeBayセラーは、本当に認識を改めたほうがいい。税務署の調査能力は凄まじいよ。あの人たち金融機関に協力要請する権限があって、銀行口座も取引先との取引状況も全部握れるから。あと税務調査は法人だけじゃなくて、個人事業主のところにも普通に来るからね。

税理士を付けておくと何がいいって、もし税務調査が入ったとしても対応を全部やってもらえること。それに普段から確定申告や消費税還付をやってもらっている場合、帳簿の漏れ抜けや違反は限りなく少ないわけだから、こちらが慌てることはない。

というわけで、輸出業を長く続けるつもりなら、税務関係は早いうちに税理士さんに頼んでおいたほうがいいと思う。自分でよくわからない状態で長年続けちゃうと、帳簿もグッチャグチャになって、依頼する時大変になるから。

ただ、税理士さんと契約すると毎月数万円の顧問料がかかるので、まだそこまでの余裕はないって場合は記帳代行だけお願いするのもあり。それだけでも仕分けの間違いが少なくなるし、将来的に税理士さんにバトンタッチする時にもスムーズなはず。

トライパートナーズさんでは、個人でも法人でも事情や予算に合わせた相談ができるので、何からやればいいのかわからない人ほど、変に自分で調べたり悩んだりせず、さっさと聞いてみるのがおすすめ。餅は餅屋なんでね。

というわけで、「お願い助けて!ボスケテ!」というeBayセラーさんは、こちらのページから問い合わせしてみてね(・∀・)

eBayに強い税理士紹介の相談はこちらから

※この記事を書くにあたり、トライパートナーズさんとは直接お話させていただいているので、星子のブログを見たeBayセラーだって書いておくと、問い合わせ後の話がスムーズかもしれないです!

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?