eBayの中古ゲーム輸出で穴場っぽいと思う商品2つ

eBayの中古ゲームアカウント、もうやめて骨董1本に絞ろうかな…

って、今まで何度も考えた。

だってさあ、中古ゲーム市場ってみんなが言うほど簡単じゃないと思うんだよね。

まず競合セラーが多いでしょ?

日本人セラーはもちろん海外セラーもたくさんいるし、専門店に無在庫にeBay初心者にと、売り方やレベルのバリエーションも豊富と来た。

で、ゲームって誰から買っても中身は一緒だから、最終的には価格競争でしょ?

そんでもって日本人セラーみんなが過去のsold履歴を見て同じようなリサーチしてるもんだから、需要が同じ商品に集中して、高く売れるソフトは必然、仕入れ値も上がるっていう。

扱いやすい商品だってもちろんあるけど、利益が低すぎて評価稼ぎにしかならない。

これ消耗戦じゃん(・д・)

だいたいさ、「日本の中古ゲームは海外で売れる」って情報が一般化してる時点で、すでに一番美味しい時期は過ぎてて、「稼げる情報を売って儲ける」ってステージにシフトしてるわけで。

札束での殴り合いになったらeBay参入したばっかりの雑魚セラーは勝てないし、けっこう無理ゲーだと思うのよ。

みんなと同じことしてる限り、価格競争に飛んで火に入る夏の虫になって、いずれ燃え尽きる。

薄利多売でジワジワHPとMPを削られて、いつか耐えられなくなる。

じゃあ、どこなら、他の日本人セラーと違うことができる?

そんなこと考えながら6ヶ月続けてみて、ここは比較的、穴場かなあと思ったところが2つある。

ひとつは、日本語版と英語版のタイトルが違うゲーム。

具体例を出すと、

  • 聖剣伝説(GBの1作目)=Final Fantasy Adventure
  • 押忍!闘え!応援団=Elite Beat Agent
  • MOTHER(ファミコンの1作目)=Earthbound Beginnings
  • マリオ&ルイージRPG3!!!=Mario & Luigi: Bowser’s Inside Story
  • どうぶつの森=Animal Crossing
  • ヴァンパイア(カプコン)=Dalkstalkers

とかね。

これ全部、バイヤーさんから問い合わせが来たり、好きなゲームタイトルを教えてもらったりした時に実際に出てきたゲームなんだけど、英語版のタイトルがオリジナルとぜんぜん違う。

どうぶつの森クラスだと、さすがに英語名も知られてるけど、Elite Beat Agentとか「なんぞソレ?洋ゲー?」って思ったら普通にDSゲームだった。

キャラクター名が違うケースもけっこうあって、マリオのクリボーは海外だとGoomba、クッパはBowserだし、これはもう知らないとわからない。

でね、日本人セラーって、日本語タイトルをそのままローマ字か英語の綴りにするだけで出品してる人がけっこう多い気がするの。

でも、Seiken DensetsuとかTatakae! Ouendan!とか、日本語まったく知らない外国人が検索するのかな?って、いつも疑問なんだよなあ。

まあ日本語のソフト買うくらいだから、日本語できる人もいるんだろうけど、それにしても「自分の知ってる英語版のタイトル+Japanese」とかで調べるんじゃないか?って思うわけ。

私たちだって、例えば海外版のファイナルファンタジーが欲しいなと思ったら「ファイナルファンタジー 英語版」みたいに、自分の知ってるタイトルで検索してみるよね。

だったら日本語タイトルは最初から捨てても、集客上は問題ないし、むしろそのほうが有利なこともあるんじゃないか?とも。

実際こういう海外版のタイトルが国内版と違うゲームって調べるとけっこうあって、それだけ狙ってeBayの出品状況を見てみると、比較的出品者が少ない穴場ゲームが見つかることがある。

出品数が少ない=価格競争も起こりにくいから、売値も悪くない。

私はゲームソフト自体はもう扱う気がないんだけど、このやり方で攻略本がけっこう売れた。

決して回転は良くないんだけど、売れないゲームソフトを出品し続けて疲弊するよりは、こういうブルーオーシャンの中の隅っこをつつくような商品のほうが、私みたいな弱小セラーにはトータルで効率が良いような気がする。

ここまでがひとつめ。

で、2つめは、日本語版と英語版の内容が違うゲーム。

例えばスーパーマリオコレクション。

これタイトルも北米版だと「Super Mario All-Stars」で、かつゲームの内容も微妙に違う。

バイヤーさんからSuper Mario All-Starsの日本語版はあるのか?って聞かれて、それで気付いたんだよね。

このへんを理解して売ってる日本人セラーってそんなにいないと思うから、どこがどう違うのかとか、きちんと説明できれば、ただストアに並べとくよりも、成約率上げられるんじゃないかなあ。

英語版と日本語版でキャラクターやストーリーが違ってて、もはや別物!ってゲームもあったりするし。

そういう部分を丁寧に掘り下げて商品知識として持っていれば、「なにそれ知らない!もっとおせーて!」って信頼とかリピート購入につながるんじゃないか?

…つながって欲しい(願望)。

なんかね、中古ゲーム市場って、個人的には骨董品市場よりも難易度が高い気がする。

他のセラーと比較されたり、検索順位での競争を勝ち抜かないといけなかったりするから、普通にやってたら売れない。

少なくとも私は売れなかった。

価格もある程度の相場が決まってるから、仕入れを相当工夫できないと利益率も上げられなくて、薄利多売に苦しめられる。

だから今は、eBayでよく売れているものには逆に手を出さない方向でやってみてる。

ラーメンを売るのはあきらめて、ラーメンに乗せるナルトに特化する感じ。

そんでもってナルト屋のナンバーワンを目指すの。

その「ナルト」が何なのかも、まだ定まらない状態なんだけどさ~。

ここでゲームアカウントを捨てるのはまだ早い気がするから、もうちょい粘ってみる。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. みっつん より:

    こんばんは
    記事をみました。
    築かされるまたヒントをありがとうございます。

  2. まりー より:

    これからebay参入する30代女性です。
    ゲームは好きで、販売したいと思っていましたが大変そうですね…!
    好きだからこそ挑戦したいとは思いますが^_^
    星子さんの着眼点素晴らしいな〜!と思いました。参考にさせていただきます★

    • まりーさん、はじめましてー!コメントありがとうございます。嬉しいです♪

      ゲーム販売お考えなんですね!私は最初、スーファミやDSの中古ゲームソフトを出品してたのですが、巷で言われるほど簡単には売れていかないなあという感じでした。
      (私の値段設定が高かったのもあると思いますが…)

      でも需要が高い商材なのは間違いないので、アイデアや売り方次第ではまだまだ行けると思ってます。
      バイヤーさんとやりとりしてるとガチのゲーマーやマニアが多いので、ゲーム好きなら楽しいと思いますよ!
      ぜひぜひ一緒に頑張りましょう~😊

      • まりー より:

        返信ありがとうございます><星
        子さんのように英語スキルが無く、今手探りで勉強しながら…なので、独学で勉強されたと聞いて尊敬しかありません!

        ゲーム販売もなかなか簡単ではなさそうですよね💦
        色んなアイデアと方法を考えていかないといけないな~とブログを大変参考にさせていただいております★

        と言っても、必死で登録が完了してやっとpayoneerの連携待ちと言う状態なのでまだ売るにもいたってません(笑)

        初心者にとって経験されている方のブログは本当にありがたいし
        お返事まで頂いて本当にありがとうございました★
        今後も更新を楽しみにしております♪
        もちろん星子さんのペースで楽しく更新していただければ何よりです(*´ω`*)

        • まりーさん、こんにちは!
          優しいお言葉ありがとうございます😊
          eBayは作業量と売上が比例するので、今もですが、やりながら調べたり覚えたりしてる感じです。

          ペイオニアの連携ができたら、いよいよ出品準備ですね!
          最初の難関は送料設定だと思います。
          今までは国際郵便が使いやすかったのですが、今日付けで6月からの大幅値上げが発表されたのと、ヨーロッパへの発送で二重課税や追加手数料の問題が出ています。
          なので今から参入される方は、はじめからクーリエを使ったほうがいいかもしれません。

          私の独り言のようなブログなので、何かを教える目的の記事はほとんどないのですが、少しでも参考になることがあれば嬉しいです。
          またいつでも遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました