DHLフィンランド宛荷物の終わらない通関。外部ブローカーって何よ?

DHLでフィンランドに発送した荷物、フィンランドでの通関がなかなか終わらない。

けっこう高額なので毎日ドギマギしてる。

一度心配になってサポートに連絡したら、「差出人に対応してもらうことはありません。荷受人と現地DHLとのやり取りは必要なので、可能であれば荷受人への働きかけをお願いします。」って感じの返事をもらった。

つまり、私のほうでやれることはもうなくて、ただ待てってことなのよね。それでもう5日も待ってる。

しかも今日、こんなステータス更新があった。

Further Details – Clearance is pending as the shipment will be cleared by the importer’s designated external Broker.
Next Steps – Broker will be confirmed and will be responsible for further shipment clearance. A DHL representative shall attempt to contact the importer or shipper if required.

外部ブローカーですと?(・д・)

My DHL+のほうで追跡情報を見ると、日本語でこう書いてある↓

荷物は荷受人または輸入者より指定された通関仲介業者で通関するため、手続き保留中です

えーと、これはなんだ、DHLで通関手続きをせずに、別の仲介業者が通関するってことか?

初めてのパターンなんですけどーーー。

とりあえずバイヤーさんには連絡を入れた。こういう状況らしいんだけど、心当たりがあって問題ないのであればスルーしてね、もし不明点があればこちらでも確認するね、的な感じで。

てか、DHLで発送したものを、受取人が第三者を使って通関するって、どういう状況なんだ?受取人には何のメリットがあるんだろう。

DHLだと手数料が不服だから自分で手配した業者でやるとか、そんなん?

疑問に思ってHP見てみたら、DHLの通関サービスのひとつに「通関業者指定手数料」なるものがあった。

輸入者様のご要望に応じて、DHLはお客様の指定する通関業者 に必要な書類を提供し、輸入通関が完了した時点で最終目的地への配送を再開します。

https://mydhl.express.dhl/jp/ja/ship/customs-services.html

輸入者の希望に応じて、とあるから、やっぱりバイヤーさんが自分で手配したってことなんだろうなあ。一応DHLにも聞いてみるけど。

あ、そんでもってさ、気になるのは業者指定のオプション費用が4600円かかるらしいのよ。

これ、私負担なのでは?(・д・)

配達住所変更料も、勝手に発送人に課金されたじゃん。この4600円も、送料と一緒に私に請求されるんじゃなかろうか。

……ぶっちゃけ、今回はそれでもいい。

この商品、オークションで高騰して爆益だったから、4600円取られたとしても痛くない。

でもそれは、商品が無事に届いたらの話。

なんでもいいし誰でもいいから、早く通関終わって(泣)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました