eBayイスラエルバイヤーに懇願されて船便を送るの巻

最近イスラエルからの問い合わせが妙に多い。

発送除外国に設定してるのにだよ?

でもなあ、私らがリサーチ時にやってるのと同じで、Ship toを変えれば簡単に見ることできるもんね。

問い合わせ内容は面白いほど一緒で、

「船で送ってくれ。先週買った日本人セラーは船便で送ってくれた。だからあなたもできる。」

………。

できるかどうかは、こっちが決めるんじゃい!(・д・)

船便は1回やってみて懲りたから、もったいないと思いつつ基本的には断ってたの。

つーか、そもそも発送をあきらめたから除外国にしてたわけで。

でも、すんごい食い下がるイスラエルバイヤーさんがいて、もうどうしても、なんとしてでも、うちの骨董品を買いたいらしくて、なんとか送ってくれって頼んでくるのよ。もう必死。

地雷バイヤーなら相手にしないんだけど、日本愛がすごいのが伝わってくるし、良い人なんだよね。

何度かのやりとりの末、

  • 追跡可能な国際小包の船便なら送れる
  • 他の日本人セラーはもっと安い送料を提示したかもしれないが、それは追跡できない発送方法(小型包装物)だと思われるので、うちは使わない
  • 到着には数ヶ月、下手したら半年かかる可能性もある

という点を了承してもらい、イスラエルの発送除外を一時的に解除してオーダーできるようにした。

そしたら、来るわ来るわのsoldメール。

最終的に骨董品10個をまとめ買いしてくれた。

イスラエルは小型包装物だと追跡が付かないから、発送方法は国際小包の船便。

しかしいつも思うけど、この小形包装物(small packet)って言葉、国際小包(postal parcel)との区別がしにくいから変えて欲しい。紛らわしいから、いっそのことメール便とかにしてくれないかな。

国際小包は数えるほどしか使ったことないから送料の価格感がなかったんだけど、船便にするとかなり安い。

1kgでも1800円!

なんと5kgになっても4000円ですよ。マジか。

追跡に対応した国なら、特に書留やオプションを追加しなくても追跡OK。

……意外と悪くないかもしれない(ゴクリ)。

でもなあ、イスラエルだと保険が付けられないことに気付いたので、やはり今回限りかな。

eパケットが復活するまでは、また除外しておこう。

ところでね?

このバイヤーさん、途中からヘブライ語でメッセージしてくるようになった。

ちなみにヘブライ語ってこういうの。

שלום, זה מכתבים וכתבים עבריים.
זה מתחיל מימין.

読めねえー!!(;゚Д゚)

私には1文字ずつの違いがパッと見ぜんぜんわからないし、さらに語順が昔の日本語みたいに右から左に向かって書くらしい。

もはや暗号。

グーグル翻訳にかけたところ、

「英語で書くと、すっごい時間かかっちゃうからヘブライ語で送った。ごめん。でも翻訳して読んでくれてたらいいと思う。」

的な内容だった。

英語があんまり得意じゃないのは最初の文面ですぐわかったけど、いきなりヘブライ語を送られるのも文字化けかと思ってビビる。

かといってコミュニケーション取れないのも困るから、星子しょうがなくヘブライ語デビュー。

日本語だと翻訳精度が低そうだから、英語→ヘブライ語でグーグル翻訳したものをコピペで送信。

そしたら「すごい!翻訳完璧!」と喜んでもらえたので、以降はヘブライ語でやりとりした。

なんか不思議なんだけど、英語をヘブライ語に翻訳すると文章がすごく短くなる。短い言葉でいろんなことを表現できるのかな?

本当に全文ちゃんと翻訳はされてるか一瞬疑ったけど、一文ずつ対応しているし、バイヤーさんの返信を見るに内容もちゃんと通じてる。

なるほど、翻訳ツールって便利だなあ。

イスラエルは好きな国だし日本人のビジネスチャンスがありそうだから、本当はヘブライ語も覚えたいんだけど、習得の壁が高すぎる。

でも英語をヘブライ語に変換してのやりとりなら、イスラエルバイヤーさんに対しての良いサービスになるかもしれない。

日本と一緒で、イスラエルの人みんなが英語に堪能なわけじゃないんだよね。

次から試してみよう。

…次はいつだって話もあるけど。

できればクーリエで送れるようにしたいけど、どうもFedExやDHLでイスラエルに発送すると、現地で高額の手数料がかかるっぽいんだよなあ。

実際どのくらいかかるのか、ネットで調べてもあんまり情報が出てこない。

FedExで送ると少なくとも100ドルくらいの手数料が発生するって情報をeBay掲示板で見たくらい。

一度クーリエに問い合わせてみるか。

できればもう船便は使いたくないし。

昨日、宮城から発送して今は神奈川の交換局にいるみたい。

せめて3ヶ月以内には届いてくれるといいなあ。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. なつや より:

    ヘブライ語…象形文字? 楔形文字?
    読めねえな(笑)

    昼間の仕事は始めたけど、星子姐さんのこのブログは休まずチェックさせていただきますよ。
    毎日のようにeBayで売りまくっている姐さんはやはり先達者!
    毎日のようにメルカリで売れている私はミジンコほどの収益です(笑)

    • 27文字あるらしいんですが、1文字ごとの区別がつきません。
      日本語もこんな風に見えてるんですかね~。

      私は逆にメルカリぜんぜん売れないです(笑)
      最初にいくつか売れたっきり、あとはいいねすら付かず…。
      相性悪いのかもしれません。

      6月の郵便値上げがけっこうインパクトあるので、eBay界隈も一波乱ありそうですよね。
      国内やコインも挑戦したいと思ってますので、これからも末永くお付き合いくださいませー!

  2. まりー より:

    星子さんのブログ本当に参考になります!郵便のことも最初全くわからず大混乱しておりましたが、過去のブログなどを読ませていただいて分かったこと多数…
    貴重な記録を本当にありがとうございますm(_ _)m

    始めたてなのでほんの数回しか取引はありませんが、初の国際郵便は乗り切ったので一安心…!初めて売れた時は変なテンションになりました笑
    薄利でしたが一生忘れない…

    イスラエル、無事に届くといいですね!
    日本愛がすごいバイヤーさんを引き当てる商品センスがあるんだろうなぁと
    尊敬の眼差しです!

    • まりーさん、ありがとうございます。
      過去記事がお役に立てていたら嬉しいです😊

      もう順調に売れているなんて、まりーさんもすごいですよ~!
      最初の1個は、やっぱり特別ですよね。
      私も初めての発送がフランスだったの、よく覚えてます。

      eBayはいろいろ戸惑うことも多いですが、一緒に頑張りましょう☆

  3. ナカオ より:

    星子様、いつも楽しく拝読いたしております。
    こっそり拝読派だったのですが、ヘブライ語のくだりが面白すぎて
    コメントいたしました。

    昨年末から国際郵便オンリーでebayを始めたばかりなので
    こちらのブログはとてもありがたいです。
    これからも楽しみにしています。

    • ナカオさん、はじめまして!
      ブログ読んでくださってありがとうございます。
      ヘブライ語は初めてだったので参りました(笑)

      国際郵便って郵便局員さんに聞いてもわからないことが多いので、送り方が合ってるかどうかけっこう悩むんですよね。
      この場を通じて情報交換できたらいいなあと思ってます。

      ぜひこれからも気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

  4. けんご より:

    今回も凄いことをサラっと書かれておりますが、どなたも触れられおりませんので、触らせて頂きますよ。

    まとめ買い、じゅじゅ10個って!!!

    もちろん私は経験がありません。せいぜい3つ、4つです。ただそれだけでも1個あたりの送料薄まるぜー!利益率ヤッホーなんですが、10個なんて言ったら、もうこれ脳汁吹き出しますよ。

    ホントにさすがの星子セレクションですね。バイヤーが10個も欲しがる骨董品をリスティングできてるってところが、カッコイイの一言です。ゲームで攻めるなら、他者との差別化が難しいので、それこそ10個のまとめ買いを得るためには出品数を上げるか、運良く太いバイヤーを顧客に持つしかなさそう。でも骨董品だと目利き次第で少ない出品数でも実現できてしまう。

    ただ星子さん。10個も売っちゃうと、また10個の出品をリカバリーするのが大変なんでしょうね。

    • 最近けんごさんがツッコミ役になっているような…w

      これ私のメイン商材でして、骨董200点のうち100点くらいはこの同じジャンルの商材なんです。
      基本ハンドメイド品なので、まったく同じ物はひとつもないというところが、コレクター心をくすぐるのかもしれません。

      この商品が欲しいと思ったら代わりがないというのは1点物である骨董の強みですが、1点ずつ毎度出品しないといけないので、おっしゃるとおり在庫補充は時間も手もかかります!
      今週はなぜかまとめ買いが多くて、嬉しいんですがごそっと在庫が減りました。
      そしたらいきなり無風になって、週後半ではまったく売れなくなるという。。😇

      やっぱりある程度の在庫数がないと安定しないんですかね。
      在庫のプラマイとどう戦うか?ほんとジレンマです。

タイトルとURLをコピーしました