イタリアへの国際発送はTax IDが必要?DHLとFedExに聞いてみた

なんかイタリアへの国際発送には荷受人のTax IDが必要って情報をたまたま見かけて、慌てて確認してみた。

DHLからはこう回答が来た↓

  • イタリアでは受取人情報としてTax IDが必要という情報がある
  • MY DHL+の受取人情報で「法人」のチェックを外し、「Tax Document Type」を入力せよ
  • National Identity CardもしくはPassportのどちらか
  • 荷受人から上記2つのうちどちらかの番号を入手せよ

FedExもすぐ回答は来たけど

「現地税関の判断になるので、現地にお問い合わせください。」

……。

君はいつもそればっかりだな(・д・)

でもって、現地FedExに問い合わせすると、今度は「日本FedExに聞いてくれ」って言われるんだよ。役所かよ。

国際郵便の送達条件にはこう書いてあった↓

(5)商業物品を個人に送付する場合には、受取人の「tax code (codice fiscale:イタリアの身分証明書番号)」を記載すること。

https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/country.php?cid=108

商業物品の定義がわからんけど、ギフトではなく売買により取引された商品だろうと推測する。国際郵便だと「無償」じゃなく「有償」に該当するやつ。

だとすると、やっぱり納税番号とか個人番号みたいな、荷受人の身分を保証するものが必要っぽい?

…って、あれ?

イタリアに何度も発送してるな。

FedExでもDHLでもわりと最近、イタリアに送ってるわ。もちろん納税番号なしで。

でも何にも言われなかったなあ。

記載がないと税関で突っ返される、というものではなくて、記載がないと通関が大変になる、くらいの性質のものなんだろうか。

eBayはイタリア送料を未設定にすればいいけど、Catawikiはイタリアからの落札もあるから、今後も絶対送ることになるんだよね。

次回はバイヤーに聞いてみよう。

しっかし、ヨーロッパ発送はなんでこんなに難易度が上がる一方なの?

2022年7月7日追記:

バイヤーに通関に必要だからTax IDを教えてくれとお願いすると、意外とすんなり教えてくれる。

イタリアでは納税者番号のことをCodice Fiscaleといい、納税だけにとどまらず、普段の生活の中での契約や支払い時に、頻繁にこの番号を求められるらしい。日本で身分証明時に免許証や保険証を見せるみたいな感じかな?

納税者番号教えてくれって言ったらもっと嫌がられるかと思ったけど、みんなあっさり教えてくれるのは、イタリアの人にとってはCodice Fiscaleの提出が日常的なことだからなのかも。

私は今ほぼ全部DHLでの発送なので、送り状作成の最初のページで住所を入力する時に、サポートで教わったようにTax Document Typeのところに番号を入れて送ってる。EORI番号ってやつの下ね。

まだ10件あるかないかだけど、今のところ、これでトラブルなく送れてます。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. ぱぴよん より:

    「君はいつもそればっかりだな(・д・)」って、思わず吹き出してしまいました(笑)

    確かに、その返答が返ってくる確率高いですよね!その度に、「問い合わせの労力と時間返せよ…」って思います。

    • こんにちは!ぱぴよんさんが笑ってくれたのなら、私の徒労も少しは報われるというものです…。
      日本法人の日本語サポートは、問い合わせてもスンナリ解決しないことが多い気がします。最近はまともな回答が来たらラッキー、くらいの気持ちで質問してますが、本当に時間返してー!って思っちゃいますよね。

  2. tom より:

    星子さん
    こんにちは!私も同じところで笑いました(^o^)FedExってそんな感じなんですか?
    国は違いますが、先日ベルギーに発送する時にその欄が突如現れて、しかも二重課税をかなり心配するバイヤー宛だったのでDHLに問い合わせました。その時は、入力しなくても先に進める欄なら必須ではないから入れなくて良いと言われ、悩みつつも入れずに送りましたが二重課税をにもならず無事に届いてましたね〜。必須じゃなくて入れなくても良いなら表示させるなよと思いますよね^^;

    • tomさんも笑ってくれました?(笑)FedExサポートの回答は「現地判断なので日本では知らない」がデフォルトですねー。私が通関とか現地手数料のことばっかり聞くからかもしれませんが…。国際輸送を謳っていて、かつ自社便なのに、発送先のことは知りませんって何なのーと思っちゃいます。

      クーリエの送り状作成は、基本的にわかりにくいですよね。なんかいろいろ出てくるんですが、意味がわからなくて!だいぶ慣れてはきましたが、「これで合ってる?合ってる!?」と、毎度ドキドキしながらの発送です😅
      ベルギー、二重課税なしで届いてよかったです。私も最近Catawiki経由で何件かベルギー発送してますが、今のところトラブルなく届いてます。

タイトルとURLをコピーしました