eパケットとEMSが使えなくて、FedExで発送したい国の配達事情を調べてみた。

最近、eBayのバイヤーさんから発送に関する問い合わせが増えた。

オーストラリアでしょ、チリでしょ、イスラエルでしょ?あとベルギーが複数。

こうも続くもんだから、重~い腰を上げて、eLogi経由でのFedEx発送を検討することにした。

FedExは関税トラブルや返送料の負担が怖いから、おおっぴらに使うんじゃなく、eパケットやEMSがどうしても使えない国だけに裏メニュー的に限定したいのが本音。

じゃあ、FedExでトラブルなく送れる国ってどこ?ってことで調べてみた。

FedExで送りたい国の運送事情

イスラエル

結論から言うとイスラエルの発送はeパケットかDHLの二択で、EMSとFedExは使わないほうが良さそう。

EMSとFedExがNGな理由は現地で発生する高額な手数料。

送料だけで比較するとFedExのほうがDHLより安いんだけど、FedExはイスラエル直での乗り入れがなく、別業者に通関などが委託されるらしい。

その結果、通関手数料やら倉庫保管手数料やらが追加されて、少なくとも90ドル以上の追加費用を請求されるんだとか。

あと意外だったのがEMSで、こちらも60ドル以上の追加手数料を取られるらしい。

これ、バイヤーが事前に承知してなかったら確実にトラブルになるよね。

今までeパケットでしか送ったことがないんだけど、イスラエル発送はeパケットがベストだったのか。

EMSで送らなくてよかった…。

次点でDHLだけど、DHLは現時点でeLogiに対応していないから、当面利用する気はない。

となると、イスラエルはeパケットが復活するまで待つしかないね。

親日で優しいバイヤーさんが多くて個人的に好きな国だから、発送できないのは残念。

ベルギー

FedEx検討のきっかけにもなったベルギー。

国際郵便で送った場合ベルギーポストの現地手数料が高額で、事情を知らないバイヤーに国際郵便で送ると間違いなくトラブルになりそうなので、送料の設定は外した。

バイヤーさん情報だとFedExなら手数料5ユーロで済むし、VATの二重課税も起こらない。

実際に商品を受け取っているバイヤーさんからの情報&希望だから、FedExで送るのが良いんだろうな。

と、思ってたら!

別のベルギーのバイヤーさんから、FedExは手数料が高いからSmall packetがいいって連絡があった。

どっち?どっちなの!?(・д・)

あとちょっと気になるのは、eパケットじゃなくEMSの場合はどうなんだろう。

イスラエルもだけど、eパケットとEMSだと現地での扱いがまったく違うことって、けっこうありそうだよね。

EMSでトラブルなく送れるならそっちのほうが良いんだけど…。

誰か知ってたら教えて~!

チリ

あんまり情報がない…。

けど、こんなツイートを発見。やっぱりFedEx発送だとキッチリ関税取られちゃって、しかも関税率も高そう。

まあクーリエを使う時点で関税はどの国でも発生するんだけども。

100ドルの商品に100ドル以上の手数料と関税だと、知らずに注文したバイヤーならクレーム必至。

熱い要望があって、関税に理解と納得があるバイヤーさん限定でFedEx発送って感じだな。

オーストラリア

オーストラリア宛のFedExは…うーん、評判微妙?

発送自体は問題ないけど、DHLより送料が高い、遠隔地料金の発生率が高いという意見が多い感じで、スムーズに発送できてるのかどうか判断しがたい。

それにオーストラリア宛のFedExは日本から直行じゃなく、中国経由で配送されてるっぽい。

どうもクーリエも地域によって得意・不得意があるみたいね。

なんとなくの印象だけど、オーストラリアはFedExじゃなくDHLで発送している日本人セラーが多い気がする。

eLogiしか使えない私としては、オーストラリアは当面除外しておくのが無難かなあ。

カナダ

特に大きなトラブルで話題になってることはないし、発送してる日本人セラーも多い印象。

関税トラブルの話がチラホラ見つかるけど、これはFedExがどうこうというより、バイヤーが関税を理解せずに注文しているってのもありそう。

でもさ、FedExで送ってバイヤーが関税を支払わず受け取り拒否した場合、バカ高い送料をセラー持ちで返送するか、現地で破棄にするかなんだよね?

そういうリスクを考えると、積極的に受け付けたいと思えないから、やっぱり裏メニューとして希望があればFedEx発送にしておきたい。

なお、カナダDHLの評判は最悪の模様。

結局、FedExを使うのか?

各国の事情を調べてみての正直な感想は

国際郵便、早く復活して!(・д・)

の、一言に尽きる。

だってFedEx使い始めると、eパケットやEMSでは起こらなかった事態が起こりそうなんだもん。

遠隔地料金、配達先変更、関税拒否、署名オプション…、考えただけでめんどくさい。

ただ、最近はヨーロッパでのIOSS問題もあって、国際郵便1本だと対応が難しい国が増えているのも事実。

発送に関する問い合わせも来るようになっているから、バイヤーとの合意のうえでFedExというのは、そろそろ経験しなきゃいけないようにも思う。

eLogi発送って料金がいくらになるのか、事前に計算しにくいのも敬遠してきた理由のひとつなんだよね。

まずは赤字覚悟でFedEx発送を1件受注して、実際に発送してみるのがいいんだろうな。

それで価格感やeLogiの使い勝手はわかるだろうし。

とりあえずベルギーのバイヤーさんにFedEx発送を提案してみるか…。

買って欲しいような、欲しくないような、ちょっと複雑な気持ち。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました