私書箱宛だからFedEx送れない!と思ったら発送OKだった紛らわしい住所

この間、eBayでイタリアに発送したんだけどね?

国際郵便は使えないから、発送方法はFedExということでバイヤーさんと話が付いていた。

オーダー後に住所を確認したら、住所にこんな単語が2つ、入ってたわけよ。

Mail Boxes Etc.
PO

PO=Post Officeじゃない?さらにMail Boxesって、明らかに私書箱っぽい名称。

Google Mapsで見てもキンコーズっぽい営業所みたいな場所になってて、明らかに個人宅ではない。

P.O.boxは除外してたのになんでー!?と戸惑いつつ、eBayだしこういうこともあるか…あるよね…という、あきらめの気持ちもあって、さあどうしようかと考えた。

これはクーリエじゃ発送できないだろうとバイヤーさんに連絡し、一応、FedExサポートにもイタリア私書箱はOKかを確認してみて、やっぱりNGをいただく。

私書箱配送OKかどうかは国単位で違ってて、ヨーロッパの主要国は基本的に不可と。

でもまあ、今回の怪しい住所、結果的には普通にFedEx発送できまして。

普通に配達も完了した(・∀・)

まずね、POはPost Officeではなく、トスカーナ州のプラート県の略称だった。

まーぎらーわしーーー!(・д・)

で、Mail Boxes Etc.はメールボックス・エトセトラという企業の営業所で、確かに私書箱ではあるんだけど、無人ではなく有人なので大丈夫だったみたい。

ポストだけ設置してある一般的なP.O.boxと違って、スタッフが代理で荷物の受け取りや保管をしてくれるんだって。バイヤーさんは、もう何年もここで荷物を受け取ってるそうな。

あらゆるキャリアの荷物を受け取ると公式ツイートにも出てたし、DHLとFedExもバッチリ写真に入ってる。

関税も立て替えて支払ってくれるのかしらね?

でさ、このロゴマークなんだけどさ。

なんか……

池袋で見たことあるー!!

サンシャインの1Fにあったと思うんだよなあ。

一時期、仕事で毎週のように行ってて、その横にあるコーヒーショップで打ち合わせしたり、コーヒー飲んで時間つぶしてたから、よく覚えてる。

あれか!あれだったのか!メールボックス・エトセトラ!

確かにカウンターにスタッフがいたし、当時は私書箱とは思わず、コピーとかプリントしてくれる、キンコーズの友だちだと思ってたよ。

調べてみたらメールボックス・エトセトラって、UPSの子会社なのね。

それなら海外から届いたクーリエの荷物も受け取ってくれそう。

個人・法人とも私書箱を使えるそうだから、今後もMBE住所のバイヤーから購入されることがあるかもしれない。

しかしあれだね、県名がPOってのは、とんだトラップだったわあ。

「除外にしてるのに、すり抜けたじゃねーか!」

って、eBayのせいにしてごめんなさい(・∀・)

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. ジーナ より:

    私もついこないだFedExでインドに発送しましたが、
    住所にP.O.が入ってました。
    発送前にネットで調べたら、どうもその住所が「○○郵便局の管轄エリア」ってことを示しているだけのようでした。近隣の病院の住所にもその同じ○○P.O.が付いてたので、きっとそういうことなんじゃないかと、個人的に判断したのですが。
    Google Mapsでお宅を見ても普通のマンションだったので、送っちゃいました。
    そういう国もあるようです、ってことで…
    しかし荷物はまだ到着していなくて、今のところ深センにあります💧

    ちなみにMAIL BOXES ETC.は、アメリカだと街のそこら中で見かけました。
    池袋にもあるっていうのに驚きです!

    • なんとー!インドは住所に担当郵便局が入るんですねー!なんて紛らわしい…。
      これは初耳でした!貴重な情報ありがとうございます。

      MBEは世界中に支店のある超メジャーな会社だよ、こっちでは誰でも知ってるよ!と、バイヤーさんにも説明されました。
      ジーナさんはアメリカ滞在経験がおありなんですか?コンビニみたいな感じでたくさんあるんですねー!
      今さら思い出しましたが、東京だと池袋の他に人形町と、たぶん赤坂にもあった気がします。

      日本法人のHPを見たらUPSとDHLの発送取次もやっていて、実はeBayセラーには身近な企業なんですね。
      こんな形で関わることになるとは思いませんでしたw

      • ジーナ より:

        インドはカオスですから、きっと全土的にそのように統一はされてないと予想しますが…
        私は発送伝票を作る前に、住所をいったんGoogle Mapsで検索して少なくともちゃんと建物があるか、大丈夫そうかどうか調べる癖がついてしまいました。気休めです。

        若い頃、けっこう長いこと仕事でアメリカに住んでたんですよー。
        だからeBayの中の人の思考回路は「あるあるだなあ」と思うことよくあります。アメリカのカスタマーサービスらしさが溢れ出ております笑

        ところで池袋の(日本の)MBEは、ひょっとしてアメリカみたいにFedExの発送取次業務はやってくれませんかね?!?!
        もしやってくれたら神です! ちょっと聞いてみます!

        • 私も評価ゼロのバイヤーなんかは、Googleマップで民家があるかどうか見たりしてます(笑)

          ジーナさんは海外経験おありなんですねー!
          英語はもちろんですが、向こうの文化や慣習を知っているのは強い武器だと思うので、うらやましいです!
          カスタマーの対応とかも、日本とはぜんぜん違うなあ…と、よく思うので。

          MBEはUPSとDHLなら取次してくれるみたいですが、アメリカだとFedExも引き受けしてくれるんですね。
          クーリエ発送の持ち込みができる店舗があったら便利ですよね!

  2. しろくま より:

    はじめまして! eBay初心者で、星子さんのブログをいつも頼りに、そして楽しみにしています♪
    先日、送付先がP.O. BOXのバイヤーさんから「商品を購入しようと思ったらエラーで出来ない」と画面キャプチャー付きのメッセージを頂きました。星子さんの3/13記事の設定がちゃんと適用されているようです。丁重にお断りしたら、試しに送ってくれ! “Let’s try!!”と言われ、別問題は発生していますが(笑) これからも差し支えない範囲で、ぜひブログの更新をお願いします^^

    • しろくまさん、はじめましてー!
      ブログ読んでくださってるとのこと、嬉しいです!
      除外設定、ちゃんと効いてるみたいですね。
      Let’s try!って言われても…ですが(笑)返送されて損するのはセラーのほうですからねえ。。

      eBayを続けてる限りはネタに困ることもないので、ゆるゆると更新していくつもりです。
      ぜひこれからもお付き合いくださいっ!

  3. はじめまして。
    FedExで私書箱を検索して、星子さんのブログと遭遇です。私も最初の頃は日本郵便オンリーでしたが、コロナショックでDHLと契約、最近の日本郵便の独仏発送停止をうけFedExも契約しました。両方ともソコソコ使わないと料金が上がるので、振り分けを気にしながらやってます。(^o^)。 eBayで有在庫やっているのですが、キーワードは販売促進ですね。(^o^)。
    こちらツイッターのアカウントは @ebay_community です。よろしくおねがいします。

    • eBayコミュニティさん、こんにちは!
      FedEx私書箱で遭遇とは、なんともセラーらしい出会い方(笑)

      私はようやくクーリエ各社との契約ができたところですが、やはり使わないと金額上がっちゃうんですね。
      できれば1社に絞りたいと思うのですが、得意エリアや返送ルールなど、各社ごとに微妙に特徴が違うようで悩まされてます。

      ツイッターのほうもチェックさせていただきますね。
      よろしければ、これからもよろしくお願いいたしますー!

タイトルとURLをコピーしました