Catawikiから初めての入金。45ユーロゲットだぜ!

Catawikiからペイオニア口座へ、初めての入金があった。

やったよ初売上(・∀・)

45ユーロちょっとでね、ささやかな金額なんだけどね、でも嬉しい。

eBay以外のCatawikiというプラットフォームで売上を作れたことが嬉しい。

Catawikiでは追跡番号が必須なんだけど、それはオーダー画面上でトラッキング情報が表示されるからだとわかった。

私は発送から10日以上経っても未着の場合、一度バイヤーに連絡を入れるようにしてるんだけど、Catawikiでそれをやろうとして、状況がオーダー画面上にアップデートされてることに気付いた。

eBayでもトラッキングナンバーがある場合は、配達完了かどうかを表示してくれるけど、それよりもさらに細かいし、何よりもわかりやすい場所に表示がある。

で、配達完了になるとセラーへの入金プロセスがスタートする、という仕組み。

eBayは配達完了に関わらずセラーへの入金が行われるけど、Catawikiではバイヤーが商品を受け取ってからという、より正確というか、誠実な仕組みになっている。

最近のヤフオクもそうなってるんだっけ?

プラットフォームによって、いろんなところが少しずつ違うもんだね。

Catawikiはどこの国から注文が来るかわからないドキドキ感と、今現在航空便が使えないギリシャ・ルーマニアへの送料設定をどうしようかという問題で、出品保留中なんだけども…

やっぱり複数の販売プラットフォームを持ってるほうがいいんだよなあ…。

何よりCatawikiはeBayに比べると出品が格段に楽でいい。

管理画面も格段に使いやすい。

その分、審査に通らないと出品できなかったり、オークション開催日を自分で選べない不自由さはあるけれども。

でも、それを差し引いても魅力的なプラットフォームだと思う。

今後、Catawikiが本格的に日本進出してくるようなことはなさそうだし、参入者が増えるってこともあんまりなさそうだけど、ライバルの少ない今のうちに日本人セラーとして評価を稼いでおきたいところ。

ギリシャとルーマニア、無理矢理にでも送料設定するかあ…。

あー、あとカナダとオーストラリアもなんとかしておかないとね。

あー、やっぱりめんどくさい…。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました