Catawikiバイヤーの狂気、加速する。サポートの対応は…
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

Catawikiバイヤーの狂気、加速する。サポートの対応は…

スポンサーリンク

Catawikiのキチバイヤー、発送後しばらくメッセージが止まったと思ったら、今日も100通くらい来た。

今度は自分はインディゴチャイルドとして生まれたとか言い出したよ?インディゴチャイルドって何と思って調べたら、なんか超能力を持ってる子供だそうです。あー…。

荷物はすでに現地に到着してて、一度配達に出たんだけど不在。

だから気は進まなかったけど、荷物が保管中ですよの事務連絡を入れた。

そしたら手数料が30ユーロくらいあるんだけど今は払えない、月末に送金するから払ってくれプリーズ、みたいな返信が来てね。察するに、まだDHLの現地手数料を支払っていないと見える。つーか、金ないっていうなら、どうやってこのオークションの費用を払ったのさ。

ついでに自分は遠隔視によって悪い人間と戦うんだけど今はお金を取り上げられていて食べる物もないし魔術を使う道具も足りないとかなんとか。あとここでは書けないような内容がたくさん。

思ったよりヤバいのが出てきたんですけど、どうすんのこれ。私も日本の念能力者なんですよって対応したらいいのかな?

正直30ユーロくらいなら、最悪こっちで負担して受け取ってもらって、さっさと取引完了するのが一番ダメージが少ない。

でも、支払いを荷受人払いから発送人払いに変更するのでも手数料かかるよね、たぶん。

→追記:関税を発送人払いに変更する時の手数料は3300円または発生した現地手数料の2%の高いほうだって!30ユーロ+3300円だと8000円くらいか…。ビミョー…。

素直に受け取ってもらうのがベストだけど、このキチバイヤーを説得できる自信がない(・д・)

ので、DHLに状況を確認中。

Catawikiのサポートからはようやく返信が来たんだけど、セラーとバイヤーの立場を盛大に取り違えていて、話が通じてなかった。なんか途中から私がバイヤーってことになってる。問い合わせの冒頭で「I’m a seller」って言ってんだろが!!!

メッセージ内容もちゃんと確認してないのか「確かにちょっと変ですね」くらいの反応でさあ。何がちょっとだよ、明らかに公序良俗違反だろうがよ。そもそもバイヤーがセラーに、100通も200通もメッセージ送らないでしょ。

…という感じで、まったくアテにならないのであった。まあ、もう一度別ルートでも問い合わせするけど。こういうの、ほんとムダに疲れるよね。

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?