Catawikiマジキチバイヤーvs.星子、配達完了で終結。一矢は報いた。
eBay有料サポートの事前登録&アンケート受付中です!
当ブログの一部にアフィリエイト広告を利用しています。

Catawikiマジキチバイヤーvs.星子、配達完了で終結。一矢は報いた。

スポンサーリンク

Catawikiのマジキチバイヤーちゃん、ようやく荷物を受け取ってくれて配達完了になった。

これで落札料金は振り込まれるぜ…。

ただね、この前にひと悶着あってね。

この人ドイツのバイヤーで、DHLから約30ユーロの手数料を請求されてたんだけど、それが払えないっていうのよ。そのせいで2回、現地での配達が持ち戻りになった。

計算の結果、私が手数料を立て替えてでも受け取ってもらうのが一番損失が少なかったので、手切れ金のつもりで請求先を私に変更して、DHLに再配達に行ってもらった。

このバイヤー、こちらの質問には返信ができる人で、手数料分は後日支払うとは言ってるんだけど、アテにならない。支払いリンクは送り付けておいたから、払ってくれたらラッキーくらい。まあ赤字にならなかっただけでもいいや。

んで、こうやって支払い人変更の手続きを配達を待ってる間に、Catawikiには再度、報告をしておいた。発送前に連絡したサポートはハズレだったから、別の人に。

そしたら事の重大さをすぐに理解してくれて、バイヤーの行動にも一部制限をかけてくれた。さらにこのバイヤーについてはCatawikiの上の人にも報告してくれるということ。

私から然るべき部署への報告をすることで、担当部署からバイヤーに最終的な処分(たぶんBAN?)をしてくれるらしいので、最終報告メールを打って、あとはCatawikiにおまかせ。うんうん、このバイヤー野放しにしてたらヤバいからね。内容的に、下手したらドイツ警察への通報案件だと思うよ?

最終的に私に送り付けられたメッセージは400通くらいはあったかな。しかも一通一通が長いし、意味不明な写真も多数。

いちいち読むに値しないから全部は目を通してないけど、なんかこう、人間の精神が壊れていく様を見ているような、うすら寒い感覚になった。アルジャーノンに花束を、のホラー版みたいな。私に向かって怒りをぶつけてるわけじゃなくて、ただひたすら、機械みたいに大量にグロテスクなメッセージを垂れ流してるのが、余計にホラー感を出してた。

あ、受け取り拒否してたイタリア人バイヤーは、いつの間にか受け取りしてくれてた。

こちらからのメッセージへの返信は一度もなかったから、実際には受け取り拒否ではなくて、単にDHLの追跡ステータスでそう表示されてただけなのか、メッセージを読んで気が変わって受け取ってくれたのかは不明。

イタリア、マジで除外設定したい。

今度からCatawikiのディスクリプションに、イタリア人だけに宛てた注意書きでも書こうかな。イタリア避けとして。

GPTに調べさせてみたら、イタリアでのDHL通関手数料は申告価格の2%と14.5ユーロの高いほうだって言うんだよね。これにVATが20%くらい加わると、100ユーロの荷物で30ユーロ以上、200ユーロで50ユーロ以上になるから、辻褄は合ってる気がする。

DHL通関手数料のミニマムはドイツが5ユーロ、オランダが6ユーロらしいので、確かにイタリアの最低料金が14.5ユーロってのは飛び抜けて高いわな。

あーーーーー、やっぱイタリア除外したい(・д・)

面倒なバイヤーにはちょくちょく遭遇するけど、年始からいきなり連続で変なバイヤーに当たっちゃったな。これで今年の厄は終わったと思いたい。

海外発送の度にテンパるセラーさんへ
国際郵便とクーリエの使い分けって?関税トラブルって本当にあるの?という、海外発送の疑問にまるっと答える有料note。まずは無料部分から読んでみてね。地味に売れてます。
▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします…?

  1. アイアンブリッジ より:

    お疲れ様でした。やはり人間健康が一番ですね。ヨーロッパの人も結構、精神を病む人が多いのでしょうか。荷物発送して関税がかかるから受け取らない!っていう人はイーベイやっていて私も体験しましたが、返品された商品をそのまま受け取ったら商品は戻ってきましたが私が関税を払うハメになって死にたくなりました。

    • アイアンさん、ありがとうございます!
      たまに変わったバイヤーに当たることはありますが、ここまでガチで病んでるバイヤーは初めてです…。CatawikiはeBayに比べると地雷率は低いと思ってましたが、とんだダークホースでした。

      国によっては荷物を破棄する場合でも関税を支払わないといけなかったり、返品されたらされたで再輸入の手続きが必要だったり、なんでバイヤーの都合でこっちばっかり苦労しなきゃいけないんだって思いますよね。

  2. かすてら より:

    配達完了おめでとうございます!
    長い悪夢のような時間をお過ごしでしたね・・・・お疲れさまです。
    もしかしてブログの神様が星子さんにネタを提供してるのか?と思うくらいです😅
    ebayもそうですがサポートに当たり外れあるのですね。
    バイヤーにも運営にも諦めずに行動し続けるスタイルがカッコイイです😊

    • かすてらさん、ありがとうございます!
      Catawikiのサポートは、話は聞いてくれるけど解決策は提示してくれないことが多いですね。基本、当事者同士で解決してね!のスタンスなので…。
      今回のメッセージも、eBayならフィルタリングされて、そもそも送信すらできない内容だったのに、完全スルーでしたし。

      この引きの強さで、次は富豪バイヤーを引き当てたいですw