EMSに8万円の補償を追加して発送

連休中に売れた700ドルの楽譜を発送してきた。

eパケット想定での送料設定にしてたんだけど、さすがに高額商品だったからEMSに保険を付けての発送に変更。

送料差額をバイヤーに請求するわけにはいかないから利益は減ったけど、万が一を考えて。

eパケットは安いし便利なんだけど、扱いとしては小型包装物であり、通常の手紙やハガキと同じ分類だから、補償額は6000円が上限なんだよね。

保険の補償額上限の追加はEMSじゃないとできない。

にしても、今回8万円の補償を付けるのに150円で済んだ。

日本郵便、良心的すぎない!?

1.3kgの荷物に8万円の保険を付けて、送料4850円なり。

eパケットなら半額で済んだけど、十分な利益が取れているし、バイヤーさんにも早く商品を届けることができるから、今回はEMSで良かったと思う。

今まで高くても100ドル程度の商品メインだったから、ずっとeパケット1本でやってきたけど、価格によってはEMSとの使い分けも必要だなあ。

EMS専用の送料テーブルも作って、2万以上の商品についてはそっちを使ったほうがいいのかもしれない。

うん、とりあえずテーブルだけは作っておこう。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
eBay実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました