イギリスのIOSSナンバーがEUと違ってて5分悩んだ

今朝起きたら、ありがたいことに2つ注文が入っていて、どちらもイギリス。

イギリスへの発送はeBay再開後、初だ。

ヨーロッパだからIOSSナンバーを忘れないようにしなくちゃね~と、送り状の作成に取りかかったら、VATはeBayから徴収されているのに、IOSSナンバーがない。

IOSSどこ!?(・д・)

となって5分ほど混乱したけど、住所欄に入っている

GB XXX Code:Paid

というのがイギリスでのIOSSナンバーらしい。

イギリスはEUを離脱してるから、VATに関しても違うだろうとは思っていたけど、フォーマットがまるっきし違うのね。

ヨーロッパはみんな共通なのに、イギリスはまったく違う。

おかげで少々取り乱してしまったぜ…。

どうも他にもちょくちょく、ナンバー仕様が違う国はあるみたいね。

フォーマット以外はEUの他の国と変わらないので、通常通りに発送完了。

イギリスはねー…。

真面目そうに思わせておいて、郵便がけっこう適当な印象なんだよな。

英国現地郵便局のRoyal Mailは、何かにつけて仕事が遅いんだ。

問い合わせしても返事遅いし、トラッキングの反映にも2週間かかったり。

ただ、7年前に似たような事情だったヨーロッパの国々で、今はだいぶ状況よくなってる!という国もあるから、イギリスも改善されていることを期待。

2個ともすぐ届きますよーーーに!!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)?英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールに飛びます。

eBay主婦・星子をフォローする
海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

タイトルとURLをコピーしました