イタリア通関完結。よくわからんけど配達された!

連日、気をもんでいたイタリア通関。

結局、事情はよくわからないけど配達完了になった!

署名の名前は荷受人とはぜんぜん違う人!

誰?(・д・)

まあいいや、届いたし。

実は一度Out for deliveryになるも直後の追跡情報が「荷物の受け取りが拒否されました」となって焦ったんだけど、荷受人の指示に従って再配達しますみたいな表示になり、翌日に配達完了になった。

Codice Fiscaleは提供されたのか。税関以外の機関ってなんだったのか。謎は深まるばかりで何も解決してないよ。

…まあいいや、届いたし。

あと納税番号を送り状に記載せずに発送した場合、DHL側からバイヤーに対して納税番号が要求されるということはわかった。

あくまでもDHLでの話だけど、イタリアの場合、通関にあたっては納税番号だけじゃなくバイヤーからの宣言も必須と思われるので、どのみちバイヤーと連絡が取れないとトラブルになる可能性が高そう。

EMSだとどうなのかなあ。

過去にeパケでイタリア発送した時は、ただひたすらに遅いという以外は、通関絡みの問題はなかったんだけど。ただひたすらに遅いだけで。あ、あと追跡情報の更新も遅くて。

ただ7年前の話だし、通関も当時より厳しくなってると思うから、今も同じだと考えるのは危険だよな。

1kg前後の荷物だとEMSのほうがDHLよりも送料高いんだけど、通関手数料だなんだで揉めるくらいなら、イタリアはEMSで送ったほうがいいのかなあとも考え出している。

でもイタリアの国際郵便はあまり信用できないので、切り替えるのにも戸惑うっていうね。

どうしようかなあ。

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. ぴの より:

    星子さん、こんにちは!

    8月の情報ですが、Catawikiで落札された商品をEMSでイタリアに送りました。
    落札者の住所を見た瞬間、私も「イタリアかよー!」と雄叫びをあげましたが、クーリエと契約していない私の配送方法は国際郵便一択だったので、eパケよりはマシだろうということで、EMSで送ることにしました。
    配達は思っていたよりスムーズで、8月1日に発送し、配送完了は8月18日でした。
    私は商品説明の中で、配送には国際郵便を使うこと、配送期間は2~4週間かかることを明記しています。
    ただ、イタリアへの配送は今回たまたまうまくいっただけかも…という、疑いの念をもっているので、その後はイタリアの送料を他のヨーロッパの国の2倍にしてしまいました。
    販売のチャンスを失うかもしれないけれど、配送トラブルって時間も気力も持っていかれるというか。発送除外ができないので、せめてものトラブル回避ですかね。

    • ぴのさん、イタリアEMS情報ありがとうございます!めっちゃ気になってました!!
      やっぱりEMSでも2週間ちょっとかかるんですね。でも郵便で送れるだけでもありがたいですね。

      イタリアだけ送料値上げ、私も今週から同じことをやっていました(笑)ぴのさんの考えに、もう完全に同意です。
      CatawikiではeBayのようなセラー保護がないので、1件でもリターンが発生したら利益が吹っ飛ぶし、何も良いことないんですよね。このところ3連続でイタリアからの落札なので、これで少し他の国に譲ってくれないかな。。と思ってます。

タイトルとURLをコピーしました