イタリアに納税番号(Codice Fiscale)なしで発送したらどうなるかやってみた

Catawikiで落札してくれたイタリアバイヤーさんと連絡が取れない。

Codice Fiscale(※)教えてってメッセージしたけど、一向に返信がない。

※コーディチェ・フィスカーレ。イタリアの納税番号でイタリア人はみんな持ってる。

国際郵便でもクーリエでも、イタリアへの国際発送では送り状にTAX IDを記載するようにという情報がある。

ただ必須ってわけではなくて、記載してなくても発送自体はできちゃうんだよね。My DHL+でも必須入力ではないし。

イタリアでの通関ではインボイスとは別に輸入者本人からの申告も必要らしいので、その時にバイヤーがCodice Fiscaleを提出すればそれで問題ないんだろうと予想してる。

実際、前にFedExでイタリアに送った時に、TAX IDなしでも大丈夫だった。

そういうわけなので、今回試しにDHLでも納税番号なしで発送してみた。

バイヤーさんがDHLとも連絡を取らなかった場合、間違いなく返送になるリスクはあるんだけど、幸い今回の荷物は50ユーロ程度。関税もそこまでバカ高くはならないだろう。

ダメージが少ない時に経験しておいたほうがよかろうと思って、返送リスク承知で送っちゃったよーん。

結果、無事にローマ税関でストップ中ー!(・∀・)

お願い、早く動いて(泣)

まあ予想通りではあった。

My DHL+上での追跡表示はこうなってる↓

荷受人の個人身分証明が必要なため、通関手続き保留中です。DHLは荷受人に連絡し、身分証明(TAX IDやNational ID、Proof of Payment(支払い証明書)などのデータを確認します

やっぱりあれね、イタリアの場合、Codice Fiscaleもしくはその他の身分証明をバイヤー側が提出しないと、通関が終わらないみたいね。納税番号提出のタイミングについては、発送時でもイタリア到着時でもどっちでもいいってことなんだろう。

バイヤーさんには連絡してるけど、相変わらず反応ナシ。

スルーされてるのか、あるいはバイヤーさんの身に何かあって連絡が取れない状況にあるのか。実際さ、イタリアに限らずCovidかかっちゃった、ってバイヤーさんは過去に何人もいるんだよな…。だから、あり得ない話ではない。

ローマ税関に到着してからもう2日経ってる。このまま通関が終わらなかった場合は戻ってきちゃうんだろうなあ。

DHLにリターンについて問い合わせした時、通関が完了してる場合と未完了の場合で、返送時の関税の支払い有無や負担人が変わるみたいなことも聞いたけど、今回のケースではどうなるんだろ。

ああイタリア地雷。マジ地雷(・д・)

Catawikiを続ける限り、バイヤーの協力が得られず通関が終わらないケースは今後も出るだろうから、予習としてはちょうどいいんだけど、でもやっぱり無事に届いてくれるのが一番であって。やっぱ受け取って欲しいのよ。

この想い、イタリアに届いてー!

▼書いてる人

40代陰キャ主婦で元専業アフィリエイター。Googleアップデートにより月60万あった収入がほぼゼロになり、貯金を切り崩して生活中。アフィリエイトに未来が見えなくなってeBay輸出を始めました。英語の読み書きができるのが唯一の強み(TOEIC930点)で専門知識は特になし!英語は必死に勉強して身に付けたもので、海外経験はゼロ。名前クリックで詳しいプロフィールが読めます。好きな飲物はブラックコーヒーとハイボール。

eBay主婦・星子をフォローする
Catawiki実践記海外発送・国際郵便
40代主婦の出直しeBay実践記

あなたもeBayやってたりします?

  1. ジーナ より:

    イタリアは、Tax IDが必要な件もそうですけど、通関は相当厳しいようですね。
    私もつい数日前にイタリアに送りましたが、バイヤー自身も相当通関を警戒してるふうでした。アンダーバリューの依頼もイタリア人は多い気がします(断ります)。
    個人輸入に慣れてる人ならTax IDもすぐ教えてくれるし心の準備ができてるのでしょうが、あんまり海外から物買ったことない、みたいな人だとこう上手くいくかどうか怪しいものです。

    で、最近私このサイトを使うことがあります。↓

    RULES OF ORIGIN FACILITATOR
    https://findrulesoforigin.org/

    星子さんなら見りゃすぐわかるっていうくらい簡単なサイトなんですけど、発送元(日本)、発送先(イタリアとか)、HSコードを入力すると、関税がかかるか・かからないかとその関税率をサクっと出してくれるサイトです。その根拠の法律も表示されます(二国間のETAだとか)

    そうすると、関税かからないよ!とか、かかるとしたらこのくらいよ!って教えてあげることができる場合があります。責任ある税務アドバイスはできないから当局にちゃんと確認してね、ってエクスキュースしとく必要はあるし、毎回やるわけじゃないんですけど、無駄に関税を警戒してる人や、コミュニケーションの中でなんかそういう話題になったりしたら、ちらっと調べると安心させてあげることができる気がします。

    …たとえ関税がかからなくても、イタリアの通関自体がやたら気難しいんですけどね。

    • イタリアは通関が厳しいと聞くので、インボイスの他にeBayやCatawikiでの購入内容がわかるドキュメントも1枚付けてるのですが、結局はバイヤーが申告しないと通関完了しないっぽいので、バイヤー次第なのが頭痛いです。
      私はアンダーバリューの依頼を受けたことが一度もないんですが、やっぱり通関が厳しい国からはそういうメッセージもあるんですね。

      関税計算のサイト、ありがとうございます!さっそく使ってみました~。
      主要商品のHSコードを入れて計算してみましたが、なぜか関税はゼロ…。World Tariffで調べた時もそうだったので、関税じゃなくDHLの現地手数料が高いのか!?これはダメ元でイタリアに問い合わせかな…。
      でもこのサイト、法律情報とかが詳しく出てくるのが便利でいいですね。根拠を示せばバイヤーも納得感があると思うので、これから活用させてもらいます!

  2. おんちゃん より:

    星子さんこんばんは!
    先日は返信ありがとうございます。無事に初ロットが落札されてオランダに発送することができました!終了間際に一気に入札が入り、びっくりな値段で売る事ができました!
    本題です(笑)先週また出品することができ無事落札されたのはいいのですが、鬼門(笑)のイタリア人が落札してもーたのです。昨日、自分も落札者にTAXコード教えてくれと3回もメールしたのに全く反応ないのですよ!なんなんですかね?イタリア人。仕方ないのでTAXコードなしで日本郵便にて発送しましたわ(笑)日本郵便のサイトだと、TAXコードは商業販売品(350ユーロを超えるもの)には必要とありましたが超不安でもうドキドキです。
    お互いに無事に荷物が届けばいいですね(笑)

    • おんちゃんさん、高値落札と発送完了おめでとうございますー!終了直前での値上がりはオークションの醍醐味ですよね。
      今もそうだとは言えないのですが、以前TAX IDなしでイタリアに発送した国際郵便(eパケ)はどれも普通に配達されていました。クーリエと違って郵便通関はザルなので、うまいこと届くよう祈ってます!
      最悪返送されても返送料はかからないので、連絡の取れないイタリア人バイヤーはやはり郵便で送るのが賢明かもしれませんね。私の荷物はいまだ税関で止まったままで、今回はもうしょうがないなとあきらめてます(笑)

  3. けーさん より:

    星子さん、いつも有益な情報ありがとうございます。
    イタリアのお客様の熱い支持を受けている星子さんが通関で苦労されているのを「イタリア大変そうだな~」と拝見しておりました。

    そんな私も、とうとう初イタリア向け発送デビューとなりましたが、バイヤーからは「これまでもTax ID無しで日本から荷物を受け取れた」とまさかの拒否を受けてしまいました。
    幸い(?)にも今回のロットは低価格のため、Tax ID無、DHLで送付を試してみたいと思います。

    • けーさんさん、またのお越し嬉しいですー!
      バイヤー本人からID不要ということは確信があるみたいですね。国際郵便とクーリエをごっちゃにしてないか心配ですが…。
      私と同じくDHL発送とのこと、よろしければぜひまた経過を教えてください。私の荷物は未だ通関手続き保留中のままです。このまま保管期限切れかな。。

      • けーさん より:

        星子さん

        通関完了おめでとうございます!
        無事配達されることを祈ってます。

        私の方でTaxID無のままDHL発送したイタリア向け荷物ですが、
        今朝イタリアのDHL施設に到着後、20分で通関完了、そのまま「荷物は配送中」のステータスとなりました。
        余りのスムーズさに拍子抜けしてしまいましたが、イタリアのお国柄、担当者の気まぐれで今回はラッキーだっただけかもしれませんね。

        ところで、catawikiでいくつか落札を経験しましたが、これまでのところ1件もVAT徴収がされていないのです。
        念のためcatawikiサポートにも確認しましたが、「IOSS番号の表示が無ければVAT徴収はされていない」との回答で終わってしまいました。
        EU加盟国数か国からの落札のどれにもVAT徴収が無いので、逆に不安です。
        星子さんのLotではVAT徴収されておりますでしょうか?
        差支えなければ情報共有いただけるととても助かります。

        • けーさんさん、ありがとうございます!例の荷物、無事配達されましたー!
          イタリアの通関、Tax IDなしでも通ったんですね!?さすがイタリア、担当ガチャがあったりするのでしょうか…。貴重な情報、助かります。

          CatawikiのVATですが、CatawikiではIOSSはプロフェッショナルセラーのみに適用され、プライベートセラーには適用されないようです。
          なので150ユーロ未満以上に関わらず、VATの徴収はされません。私もこの件でサポートに問い合わせたのですが、もし自分でIOSSナンバーを持っている場合、それを使ってもいいよと言われました。自前のIOSSナンバーをCatawikiに登録して使用できるようです(持ってるわけないですが)。

          そんなわけで二重課税の心配はないのですが、バイヤーが落札時点ではVAT未払いであることを知らない可能性があるので、私はメッセージでVATの支払いが発生するだろうことをお知らせしています。それについて感謝のメッセージやフィードバックをもらうことが多いので、やっぱりバイヤーは気付いてないことが多いのかもしれません。
          以上、参考になりましたら幸いです!

  4. けーさん より:

    星子さん

    イタリア向け荷物、無事配達完了おめでとうございます。
    私のほうも、昨日イタリアバイヤーのもとに配送完了し一安心です。
    とはいえ、Tax IDの扱いについての謎は一層深まっただけですが。。

    IOSSナンバーについても、情報共有ありがとうございます!
    catawikiサポートの回答だけではVAT徴収されないことが普通なのかはっきりせず
    もやもやしながら進めていたので、星子さんも同様と分かり安心しました。
    落札時点でVAT未払いであることを気づいていないバイヤーはいそうですね。
    早速、参考にさせていただきます!

    • ありがとうございます!けーさんさんも配達完了されたとのこと、良かったですー!
      Tax IDは結局、謎でしたね。。せめて現地での状況がもう少しわかればいいんですけどね。

      Catawikiサポートは親切ですが、回答がトンチンカンなことが多いので、何度もやりとりしてようやく欲しかった答えが得られることが多いです。
      日本向けの情報がほとんどないので、またモヤモヤ共有できたら嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました